目の毒



PSO2のために初心者が電源を換装する話

ここ最近、PSO2をプレイしているパソコンが調子が悪いのです。
ヴィヴィアン実装と聞いてじっとしていられずに衝動的にログインしましたが、プレイ中にフリーズしたりと状況は穏やかではありませんでした。

そもそも今使っているPCはPSO2が始まる前に買ったもので、ゲーム用に部品を構成したBTOパソコンではなく、すでにある程度構成が決まっているメーカ製でした。
初めはパソコンでネットゲームをするつもりはなかったので、そこそこのスペックしかありませんでした。

そんな中で、色々と見様見真似で触ってきて何とか遊べるようになったPCですが、ヴィヴィアン目当てで久々にログインしたときは症状が深刻化していました。

前の記事はこちら
PSO2のために初心者が設定変更する話

以前はなかったPSO2プレイ中のフリーズが多発し、ついには電源すら反応しなくなるという事態に陥りました。
このままではPCが壊れて思い出の詰まったSS等のデータ諸共復旧不可になってしまうのではとの不安が頭をよぎり、ついにその原因を潰すべく実行に移したのです。

(経緯とかグダグダ書いてて長いです)



■何故電源を入れ替えるのでしょうか
それは、この端末に起こっている現象が、調べていくうちにほぼ電源に関する症状だとわかったからです。

<発生していた現象>
・Windowsが立ち上がらない
・ログオン中に突然再起動される
・システムログに「システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。このエラーは、システムの応答の停止、クラッシュ、または予期しない電源の遮断により発生する可能性があります。」と残っている

これらの症状でググると色々な確認事項が掲載されている中で、いずれも「ハードウェア(電源)」という単語が出てきました。

そもそもこのPCは購入時から動作がおかしいというのも決定付ける要因となりました。
PCを買った時から「現象」の最初にあげた「Windowsが起動しない」ことがありました。それは次の写真の状態です。
b0046759_16493633.jpg
電源ボタン押下直後のいつもの画面

そう! この「Windowsを起動しています」で光の玉が四隅から現れて中央に集まり、Windowsの窓ロゴになる途中の、まさにこの写真の状態でフリーズすることがありました。
本体からする音も変で、普通なら「ブイィィィーーーイン↑」と段々とファンの回転数が上がっていく音がするのに、この時は「フィーーン↓」とすぐに音が止んでしまう感じでした。
体感で、電源を入れたとき5回に1回程度の割合で発生していたように思います。この時は「あーまたか」と特に気にすることはありませんでした。すぐに電源を入れなおせば立ち上がっていましたし、まだPSO2はサービス開始しておらず、たまにしか使っていませんでしたからね。

思うにこれは電源ユニットが初期不良品だったのではないでしょうか。

初めは、載せたグラボが電源を余計に食って電源容量がオーバーして起こっているのかなとも考えましたが、これでは症状は軽かったにせよ購入当時から発生していたのと、初めのころはPSO2が異常なく遊べていたことに説明がつきません。
突然の再起動というと熱暴走もあります。でもファンが止まってる様子も無かったし、過去にCPUの温度を測るソフトで見たときは特に異常も無かった。とすると電気が安定して送られてなくて再起動がかかったとか…?

このような経緯もあり、「電源ユニットを新しいものに入れ替えれば症状が直るのではないか」と仮説を立てました。


■どうやって電源を調達する?
どうせ電源入れ変えるなら、万が一グラボの電源が足りない対策にもなるようにもうちょっと容量が大きいのがいいな~とも安易に思っていました。(今は230Wしかないため)
しかし電源を入れ替えると言ってもこのパソコンはメーカー品です。
BTOパソコンであれば汎用的な自分好みのメーカー製を買って付け替えられるでしょうが、メーカ品のスリムタワー型なので部品自体のサイズにも制約があってそうはいきません。
それに電源のタイプも何種類かあるようで、今のと同じ端子があるか、とかも気にしないといけないようです。

この写真を見ると分かるのですが
b0046759_16494999.jpg
富士通 Esprimo

スリムタワー型という限られた空間に各部品を納めるせいか、電源の一部がL字に凹んでいて、その下にマザーボードの一部がはみ出すように寝そべってる状態になっています。
一方、好きな電源ユニットを買うとなると形が真四角のモノしか売っていません。こんな特殊な形の電源はそのメーカでしか用意してもらえなさそうです。「箱に収めなくてもいい」なんて言う玄人ではないただの初心者なので、電源容量アップは諦めました。

となると、残された道は「このPCを買ったメーカと同じ型の電源に入れ替える」しかありません。
このPCは富士通製なので、富士通のサポートページをちらっと覗いてみましたが…。

◆富士通 FMVサポート : 概算修理料金表
> マザーボード 50,760円~56,400円
> 電源ユニット(デスクトップPC) 30,240円~33,850円


電源の入れ替えが3万円!! これはちょっと…お高くないですかね…??

人件費とか輸送費とか含まれているんだろうけど、電源部品取り換えるだけでこんなにするものなのか…! BTOパソコン用の電源はAmazonで5千円くらいで売っているというのに!

それに、「電源を入れ替えたら直る」という確証も証拠もない、ただの推測の状態だったので3万も出して直らなかったらどうしようと不安もありました。
むしろこれに3万出すならいっそのこと新しいゲーミングPC買った方が…。買ったときすぐにサポセンに連絡していれば無料だしこんなことにはならなかった…のに……。
ここで数日葛藤の日々が続きました。


そんなある日、同じメーカの電源がネットで売っていると情報をいただきました。みるとそれも5千円ほどでした。
一人で悩んで結論も出せず行き詰っているときにこういう助言は本当にありがたいです。

まず自分の使っているPCの型番と、入っている電源ユニットの型番を控えます。
b0046759_1901218.jpg
MODEL:DPS-230LB A

通販で探してみると、商品ページに記載されているPCの型番は違いましたが電源は同じものがありました。公式サイトで販売したPCの一覧を見てみると、型番が違っていても同じ時期に製造されているので問題はなさそう。REV:15(改訂された数?)は違ってても大丈夫ですたぶん。

もちろんメーカ品は市販されていないので"どこかの業者の中古品"となってしまいます。そこだけ念頭に置いておいたほうが良いです。それでもこれならメーカに修理依頼するより早いし、何より安く済みます。
電源を入れ替えるのは初めてですがもうやるしかねぇ。


■電源換装の作業
注文した電源が届いてすぐに作業にとりかか…りたい気持ちを抑え、まずはデータのバックアップを取りました。どうにもならなくなったときのために外付けHDDを購入してPSO2のSSやデジカメの写真等とにかく大事なものを丸ごと保管。
(ちなみにPCは電源の反応がなくなってから数日放置したら再び動いてくれました)
電源を切ってコンセントを抜いて、完全に放電するまで数十分放置してから作業開始。静電気に気を付けながら箱を開封しました。
b0046759_16495950.jpg
電源取る前
b0046759_1650796.jpg
電源取った後

まずは電源を固定しているネジをはずします。きちんと戻せるように写真を撮っておくと良いです。
箱が小さいためか電源から延びているコードの端子を全部取ろうとすると、その上にあるHDDもどかさないと取れない構造になっていてなかなか厄介でした。

端子も同じく、抜く前にどれが使われていてどこに刺さっているのかを把握しておきましょう。
b0046759_16501479.jpg
場所と端子名("CN5"とか)をメモメモ

端子をゆっくりでも力を適度に使いつつ引き抜いていきます。
余計な所は触らないように、外した部品が基盤に接触して傷つけないよう慎重に。特にこういうメーカ製は空間が狭いので勢い余ってやっちゃいそうで。
そうやって完全に古い電源がPC本体から分離できたら、ここに同じように新品の電源を設置します。
外した時と今度は逆の順番で正しくセットし、完了!!


電源を選ぶくだりは詳細に書いてる一方で実作業は簡潔すぎやしませんかね…。
とはいってもPC本体は人それぞれだし本当に入れ替えるだけなのでもう写真の通りです。


初めての作業にドキドキしつつ、電源を入れ替えたPCを元の位置に戻して、ディスプレイやキーボード等の各種端子を元通りに接続したら、電源ON。
(ディスプレイの端子をグラボじゃなくてPC本体側に刺しちゃって画面が映らない!?と恥ずかしいことを1回やりました)
ついでにこのとき、ディスプレイの電源はPC本体からではなく電源プラグからとるようにしました。この電源ユニットは電源自体のコードと、ディスプレイのコンセントも刺せるようになっていました。そこからディスプレイにも供給しているから電源が安定しないのかと思って、念のため電源ユニットからの接続をやめています。

これで無事に電源が入ってくれれば無事に電源の換装ができたという事になります。きちんと元通り端子がさせているだろうか、ネットで買った電源は使われてたせいかON/OFFの文字がかすれてるけどちゃんとした品物なのだろうかとそれはもう不安でした。
そしてそれらは杞憂で、なんとか元通りPCは起動してくれることが確認できました。

電源やグラボは消耗品だとも書かれているのが散見されるので、自分が経験したことなかっただけでこういうことってよくあるんでしょうね。


■新たな強敵
この作業をしてから、1日1回以上はPCの電源のON/OFFをして1週間以上様子を見ました。
すると、深刻化する前にもちょくちょく発生したWindows起動途中で止まる現象が1度も発生しなくなりました!! これは直ったといってもよいでしょう。じゃあやっぱり、最初に電源の部品がポンコツなのを掴まされたに違いない。

や…やりました!! 大成功です、大成功!!(CV:モニカ)


そう思わせといてからの慈悲なきブルスク。
b0046759_16494125.jpg
パソコンの強化値が3下がりました。

PSO2プレイ中やブラウザでネット閲覧中に、まだフリーズしたりブルースクリーンがでやがったりしました…。
確かにWindowsの起動は失敗しなくなったので、電源と思わしき問題は解消したと判断しても良いはず。いやでも本当にそうなのか、もうPC買い換えないとだめなのか…?
疑心暗鬼が渦巻く。

電源換装から一息つく間もなく襲来する障害。一向に変わらぬ状況に追い詰められる自分。はたして改善する道は残されているのだろうか…。
この対策は次回へ続く!!
[PR]
by bank3029 | 2016-11-27 00:30 | ごちゃまぜ | Comments(0)
<< イカすステッカー 目覚め(解凍)の時 >>


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
リンク
最新のコメント
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧