目の毒



PSO2のために初心者がPCを自作する話 組み立て編

前回の続きです。
PSO2のために初心者がPCを自作する話 パーツ選び編

ここでPCとの関りを並べてみます。
(詳細はこのブログの「PSO2のために初心者が」シリーズの記事で!)

2012年??月
PSO2のテストにふつーのノートPCで参戦するも、まともにロビーを歩くこともできず即エラー落ちで断念。PSOBBフレンドとの再会も一瞬の出来事だった。オンボード?っていうのだとなんか動かない?オンボードって何?最新版どれ?(オンボの意味すら分かってない)

2013年 3月
Win8が不評と聞き、Win7期終盤にPCゲームをやることを考慮せずに滑り込みでメーカ品PCを購入。あとから「そういえばPSO2やろう」と突然思い立つが、当然PSO2がまともに動くはずもなく。後日メーカ品PCに装着可能なグラボを探し当てた。

2014年 9月
ある日を境にゲーム中にPCがフリーズするようになる。PCをバラし各部品を掃除。買ったままの状態で使い続けていたPC設定をここで初めて見直す。

2016年11月
初期不良っぽい「Windows起動途中に固まる現象」がいよいよ頻発し原因は電源ではないかと疑う。しかしメーカ品PCのため一般販売されている電源に換装できず、メーカ修理費3万円に戦慄。フレンドのアドバイスによりネットで中古電源を購入し自力で換装。フリーズが改善した。

2017年 9月
電源換装から1年ほど経ちフリーズ再発。もう二度とメーカ既製品PCは買わないとの決意の元、BTOではなく自作PCに手を出す。

確実に……成長している…!!!

<目次>
・PC組み立て
・感想
・反省点
・終わりに





<PC組み立て>
組み立て方は調べたらいろいろなサイトが出てくるので詳細はそちらを参照されたし。

大まかな流れ。
・マザーボードにCPU、メモリ、CPUクーラー取り付け
・電源とPCケースの電源スイッチ端子をマザーボードに接続して起動確認
・PCケースにマザーボード、HDD、SSD、GPU、ケースファン取り付け
・OSインストール
・完成!!

組み立てに苦労した様子をかいつまんで紹介します。
b0046759_15404908.jpg
CPU取り付けるところに「わさわさ」と細かいピンが出てて不思議さと恐ろしさを感じました。このピン1個で下手すると起動不能に陥るとかあまりにも繊細。一歩間違えばやらかすところだった……。
この写真はCPUを取り付けたあとです。このあとグリスを塗ります。
グリスを延ばすヘラがなかったので、手近なCPUが収められてたプラスチックケースでグリスを延ばすという暴挙に。
b0046759_15411050.jpg
バックパネルが干渉してどうもうまくマザーボードが収まらない…。
このバックパネルが本当に曲者でした。組み立て方を調べたときは「先にパネルをケースにつけておきます」の一言しかなくて、ここまで苦労するとは誰が予想できたでしょうか。
マザボを対角線上に仮止め、本締めの手順を踏んだのに何がいけなかったのか。この詳細は反省点に記載します。
b0046759_15415921.jpg
PC完成したと思ってマウスをつなげようと背面を見たら、なんかパネルずれてるよ…。このままLANケーブルを刺すとパネルが干渉して端子が微妙に斜めになる。外す時も「ギギギ…」と金属がこすれる音がしてかなり不快!!
ケースが不良品? パネルが不良品…!? どうしようと頭を悩ませた。悩んでも答えが出ず観察してると気がついた。どうもパネルの外側に付いてる突起が一部ケースの外に完全に出てなくて、ちゃんとはまってないっぽい。
仕方がないのでせっかく取り付けたマザボ類をまた全部外してパネルをちゃんと力を込めて押したら若干改善されました。それでも完全には穴が正面に来ない?
b0046759_15420626.jpg
改めて全接続して無事起動! ファンもHDDも全部ちゃんと認識されているようです。
あとはOSをインストールして完了です。このマザーボードはUSB Boot機能があるので、買ったWin10のOSのUSBを刺したまま起動でOSをインストールすることができました。


<感想>
バックパネル取り付けにいったいどれだけ苦労させられたことか!!

正直、BTOで買ったほうが断然安いし、早いし、なにより安全です。
昔は自作のほうが安いと言われていたようですが実際にやってみて「そうでもない」ことがわかりました。
実際BTOのサイト見ても自分が構成した性能と同じものがもっと安く並んでたり。BTOは大量仕入れで各部品がお安く用意できるんでしょうね。

最悪、起動しなかったら自分の責任。中には選択したパーツの相性が悪くて認識しないことも過去にはあった様子。
接続をどこか間違えたのか? 接触が悪いのか? どれかのパーツが初期不良品なのか? と事象の切り分けを自力でやらなければなりません。
…改めて書くと結構危ない橋を渡る感じですね。そうは言うけど自分の場合は何事もなくすんなり行きました。

パーツ一つ一つ選択するのに納得できる理由を見つけて、自分だけのPCを組み上げることに意味を見出せる人でなければおすすめできません。
部品1個の値段も決して安いものではないし失敗のリスクがあるのはかなり勇気がいる。情報収集や組み立てにかかる時間、手間を考えても、お金を払えばパーツの相性もばっちりで動く状態ですぐに自宅へ届けてくれるBTOのほうがいいでしょうね。サポートもあることだし。

自分の場合は勉強も兼ねて今回初めて"自作PC"に手を出してみました。
誰だって最初は初めての事だし大丈夫!と根拠のない自信を頼りになんとかPCを動かすことができて本当に良かった。
組みあがったPCを見てしばらく満足感に浸ることにします。


<反省点>
いくつか反省点もありました。
事前に組み立て手順は調べていたものの、実際にやってみないとわからない部分がいくつかありました。「そんなことどこにも書かれてなかったんだけど!!?」っていう。
こういうトラブルがなければ何時間もかからないんだろう。作業は午前に開始して終わったのが夕方だったから(休憩や不足品購入の無駄な時間含めて)8時間程かかっていました。
時間と体力に余裕のある時にやったほうがいいです。

慣れない作業を続けていると疲れやすくて思わぬミスの原因になるため、適度に休憩をとりつつ作業しましょう。
あとPCケースの電源スイッチケーブルとかどっち向きに刺せばいいのか不安で不安ですごく考えた。迷ったらマニュアル!って見てもプラスマイナスの端子しか書いてない。

・バックパネルの取り付けにてこずった
1回目取付:思いのほか力が必要で苦戦。ようやくはめ込んだと思ったら上下逆でマザボがはまらない。
2回目取付:上下も直してちゃんと設置。しかしマザボが何かに干渉してなかなか入らず。パネルのスポンジが原因と思い、パネルをケースから外してスポンジを剥がす。スポンジがついてた両面テープがかなり強力でベタベタ剥がしに30分以上かかった。手が痛い。スポンジをとったパネルを再度付け直す。
3回目取付:よくよく見るとパネルにある"爪"がマザボ側の端子に巻き込まれる形で引っかかって、このままでは外側から端子に差し込めない状態に。ネジで固定したマザボを一旦外して、パネルも外して爪を起こしてもう一度付け直し。あれこれ爪が原因でスポンジは剥がす必要なかったんじゃ…。
4回目取付:他のパーツも全部つけていざUSB端子にマウスを取り付けようとすると、バックパネルが干渉してはまらない事態に……。よくよく見るとパネルが一部ちゃんとはまっておらず。パネルの奥側はマザボの裏側に位置しているので、ようやく完成したと思ったPCをまたまた全部品外してパネル付け直し。ようやく端子への干渉が改善された。度重なるパネルの再取り付けに、ケースの一部塗装に加えて気力も体力も削れてもうへとへと。

・電源ケーブルを1本ダメにした
少し特殊なPCケースを選択したため、付属の電源ケーブルがHDDにうまく刺さらなかった。事前に調べてSATAケーブルは上L型を1本用意していたが、電源のほうも必要だった。
何せ予想外のことだったので無理やり下L型をはめ込んだ。するとケーブルの被膜がケースに擦れて損傷し、銅線がむき出しになってしまいました。端子への負担もあるだろうしさすがに危険を感じ、そのケーブルは抜いて廃棄。幸いにももう1本ケーブルが電源に付属していたのでそれを使えばよいのだが、このままでは刺さらないだろう。
考えた結果、組み立て途中にも関わらず電源延長コードを調達しに急遽町まで行くことに。下L型にストレート型の延長ケーブルを付け足して何とか接続完了しました。
はっきりいって省スペースのPCケースはメンテナンス性や拡張性が悪いと言わざるを得ない。

・手袋はつけるべきではない
「静電気コワイ」と聞いていたので念のために静電気防止手袋付けておこうと、てきとうに400円くらいのを購入。その手袋が安物なだけあって左右の形が違うひどい出来だった。片方の親指ちゃんと入らないんですけど?
それをつけたままCPUをマザーボードに乗っけたもんだから、手袋の繊維がCPUピンに引っかかるという予想だにしない危機的状況に陥る。
即座に状況を理解し無理に力を入れず、慎重に手袋を手から外し、ハサミやピンセットを用いて繊維を除去した。幸いにもピンは無傷だった。余計なことしかしない手袋は即廃棄。
はっきり言って手袋は不要です!! 手を洗って作業前に金属に触れて静電気を逃がし、各部品の端子に触れないよう気を付ければ素手で十分だと感じました。
1つでもピンが曲がるとPC起動に支障が出たり、ピンの修理に新品買うのと同じくらい費用かかったりしてヤバイらしい。

・プッシュピンタイプに慣れなかった
「取付簡単」のうたい文句に乗せられて、プッシュピンタイプのCPUクーラーを選択。
対角線の順に取付と書かれているのでその通りに押すも、どうもうまく固定されない。一方を押すとさっきはめたほうが浮いて外れる。
それに力を入れすぎるとマザーボードが割れるんじゃないかとひやひやした。何度か繰り返してるうちに固定された。CPUクーラーだけを持ってもマザボが外れることなくちゃんと持ち上がったので取り付け成功か。ピンやマザボの強度に対して少し不安を感じました。
今思えば下に空間がないマザボの箱の上で作業してたからピンが入らなかったのかも。
リテールクーラーから交換する分にはマザボ取り外し不要だから便利なんだろうけど、初めから組むならバックプレートでもよかったかなと思いました。それはそれで難易度高いのかな? まぁCPUクーラー自体の大きさの問題もありますしね。


<終わりに>
もし今すぐにPCを新調しなければならない状況でなければ、もうしばらく待ったほうがよいでしょう。
CPUは次世代(8世代のCoffee Lake)の発売が控えており、それにより同じ価格でかなりの性能アップされているそうです。だいたい今のi5と同じ値段でi7相当の性能が手に入るのだとか。

自分の場合は9月末に検討し始めて、しかもPCもどこまで持つかわからない状況だったためやむなく購入しました。
まぁ、やりたいことがこれで可能ならそれでいいんだよ! コア数気にするくらいなら最初からAMDのCPU買えよ!って話なんだと思います。(こういう話を理解できるようになったの、作った後からなんですけどね)
それに新CPUはソケットの型が同じ"LGA1151"なのに従来とは互換性がないとか、すごくわかりにくい仕様らしいです。これ普段から情報収集している人ならいいですけど、初心者なら「同じ"LGA1151"なのに認識しない!」とかなりそうで、そうなる前に作ってよかったなという考え方もあったり…。
グラボもGTX2000シリーズが控えてる情報があるのでそれらが揃ってからのほうがいいかも。

とは言うもののPCパーツは買う時期が難しい。常に新型の情報は出るからいつでも「今は時期が悪い」になりそう。


そんな経緯あって無事、新PCに乗り換え成功したのでした。
性能も上がって音も静かになって温度も下がってすごく快適になり満足してます。
念願のPSO2の設定6もすいすい動きます。何年か前に大体同じくらいの値段で買った「GTX650」が設定6で悲鳴を上げていたのに、グラボの進化はすごいですね。
以前は「もう邪魔にならないノートPCで十分じゃね」って考えてたのに、まさか自作の方に走るとはね。

自作を他人に勧めはしないけど、パーツの性能や業界の傾向を知るきっかけにもなったし、やってみてよかったです。疲れを上回る達成感が得られたのと、「自分だけのPC」って愛着が持てて上機嫌です。

[PR]
by bank3029 | 2017-10-25 22:10 | ごちゃまぜ | Comments(0)
<< サガスカを巡る旅は終わった… PSO2のために初心者がPCを... >>


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
リンク
最新のコメント
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧