目の毒



カテゴリ:音楽( 44 )


DLCの鑑

朧村正 元禄怪奇譚 音楽集

DLCが全部出てからかなり待たされましたが、ようやくサントラが発売しました。
b0046759_924832.jpg
今回はそんなにエロくない普通のジャケだぞ!!

そこはゲーム本編の温泉シーンでも見てくださいって事ですか。

ストーリー短めだけどキャラ絵や設定、モーション、音楽、ストーリーまで新規要素ばっかりですごく手の込んだDLCでした。
重松戦とか単体で聴きたかったので助かる。
またコンセプトについても語られていて、特に化け猫編は最初は物語を遠くから見ているプレイヤー視点から、だんだんと感情移入して最後はプレイヤーも主人公視点になるようにという狙いを込めて作曲したそうです。
確かに音楽の構成をみると納得ですね。フレーズを残しつつ最後ではあんなに激しい曲調になってますし。

白蛇の焦燥感のあるのも主人公の心情を表わすようでたまらなくいい。
[PR]
by bank3029 | 2016-03-04 11:06 | 音楽 | Comments(0)

タコワサ将軍おすすめの一品

Splatune

スプラトゥーンのサントラです。
Ebtenで購入するとマイクロファイバータオルが貰えるというキャンペーンをやっていたようで、おまけも貰いました。
b0046759_9273431.jpg
あとおまけジャケット付き

速攻売り切れて買えないなんて困るといやだなと思ってたので、一番最初に受け付けるEbtenでの予約開始と同時に予約していました。Amazonの方が安いのでそっちがいいかなーとも後で思ったけどもおまけ貰えたので良し。(たぶんもったいなくて使えない)

スプラトゥーンのイカラジオでしか聞けなかった楽曲が2ループで全曲収録されています。
ただ、後半の効果音集はチョイスがよくわからない。どうせならボイス全部収録してくれても良かったのではないでしょうか。この際武器SE抜いてでもいいから…。


アップデートが続いていた時は、後から追加された4曲のシリーズで新曲が追加されないものかと淡い期待を抱いていました。しかしこのサントラが発売されたことで曲数は確定という事になり、その期待も泡となって消えてしまいました。
イカラジオとは別にいつでも聴けるからサントラ発売されて嬉しい反面、曲追加がないことを残念に思う気持ちもありました。複雑な心境で素直に喜べなかったです。
残り1分の時の曲も、各バンドの色を出してアレンジしてもらえたらよかったのになー。
まあ、元々曲の追加があるとは思っていなかったので贅沢言いすぎですよね。
[PR]
by bank3029 | 2016-02-24 23:09 | 音楽 | Comments(0)

朧村正DLCサントラ

朧村正

DLCの新規追加曲のサントラついにくるーーーー!

◆ファミ通 : 『朧村正』DLC“元禄怪奇譚”の新規楽曲を収録したサントラCDが発売決定!

第4弾の鬼娘が配信されたのが2014年11月20日だったので、ほぼ丸一年経ってますね。
言い続けていただけにこれは買わねば。
[PR]
by bank3029 | 2015-11-11 00:27 | 音楽 | Comments(0)

数多の天才ドライバー

RIDGE RACER 20TH ANNIVERSARY REMIX

リッジレーサーの20周年記念のサントラが出てたのについ最近気がつきました。
今回はAmazonではなくて、オマケディスクがつくという公式サイトの方から購入しました。
b0046759_1737108.jpg
シンプルなレーベル

このネコのポストカードは一体なんなんだ!?

過去分のアレンジ曲で構成されているサントラです。
目録としては初代と2が多めにチョイスされていますね。

サントラ1曲目の5のアレンジtsuitsuiを聞いたらなんか微妙だったので「失敗したかな」と思ったけど、それ以外は満足のいくものでした。
やっぱり4のアレンジがすごく輝いて聞こえました。
改めてR4のサントラと聴き比べると音質の違いというのもあるけど、今風なリッジにあわせた感じになっていてとても気に入っています。
[PR]
by bank3029 | 2015-11-10 23:41 | 音楽 | Comments(0)

梅酒のかおりクリスマスライブ2014

Lu7

あなぐまジャーナルにて毎年恒例のクリスマスライブがありました…。
って今更クリスマス!!?

やっぱり視聴したわけだし自分のためのちょっとしたメモ書き程度に書き残しておきたくて、もう2か月以上たってるけど書いておきます。
b0046759_17421821.jpg
今回は3人で

ustreamの仕様が変わったのか、去年見ていた時は何事もなく終えたのに、今年は広告が随所で入ってきた。
ライブ配信の音量は小さ目なのに数分に1回、突然切り替わるCMの音量は大きくて音楽がメインの配信を視聴するにはかなりつらいものがありました。
ヘッドホンなんかして聴いてると耳や精神へのダメージがかさんで途中で諦めかけたりもした。


メロディオン、ヤマハの鍵盤ハーモニカ、アンデスといったこれまでの梅酒ライブとは少し趣向が変わった楽器構成になっていました。
中でも一番面白かったのがこれ。
b0046759_17422843.jpg
巨大風船が演奏する鍵盤

三人なのに四重奏という。
風船に空気をいっぱい詰めて、それをしぼませつつハーモニカを吹く動力にするという面白い発想でした。
何より見た目のインパクトが大きい。
しかもちゃんとした演奏になっている!(当たり前か)

来年はこの広告が消えてるといいんだけどな、と淡い期待をしつつまたCDを聴くのでした。
[PR]
by bank3029 | 2015-03-11 01:08 | 音楽 | Comments(0)

夢見た日々じゃないなら

ロックマンゼ コレクション

ロクゼロのサントラ買いました。
今回はAmazonではなくてインティ公式の「インティダイレクト」で買いました。
複数枚買ったせいかプラケースにひび割れあったけどね…。それが市販されてるタイプのCDケースだったからそれほど痛手ではなかったからいいっちゃいいけど。
開封したのが1週間以上過ぎた後だから文句言えなかったのでした。

なんで買ったのにすぐ開けないの? と思われるかもしれません。
実はサントラはロクゼロコレクション買ったタイミングとほぼ同時に全部購入してました。
つまり11月頃でしょうか。
で、買ったはいいけど先に音楽だけ聞いたら、ゲームをプレイした時の印象が薄くなるかも、それはまずいと思ってすぐには開封していませんでした。
苦労してクリアしたステージの所までをサントラも解禁して順番に聞いて行っていたので、最後まで聞くのにすごい時間がかかってしまいました。
そんなくーだらない理由でした。
b0046759_010898.jpg
全7枚のサントラ

GBAで発売されたロックマンゼロ1~4の全楽曲をリマスターして収録されています。
オリジナルはGBA音源のもので、それらをギターやシンセなどで演奏したもの。

オリジナル版を収録したのが大全集ですが、何故かロクゼロ1~3しか収録されていないという悲劇。
あの、4はどこへ?
『Esperanto』の原曲聴きたかったんだけどなぁ。
DS版のロクゼロコレクションだとブラッシュアップされて音質も音源も向上してるし、DS音源として1~4を2ループで収録してくれるとかあればいいのに。
コレクションはサウンドテストモードも特にないし本当に残念。

リマスター版はというと、メロディも所々変わっていて、ギターソロが追加されてたりフレーズが変わってたりしてなかなか聴きごたえがあります。
ただそのリマスターというのがクセモノで、中にはやっぱりそのアレンジに首を傾げてしまうものもありました。

よく言われてそうなのが、ロックマンゼロ3のリマスター『テロス』に収録された『Cannon Ball』でしょうか。
原曲の迫り来る、まさに"破壊力"を持った存在との決戦とのイメージとかけ離れていて、なんだか気の抜けてしまうような悪い意味でクリアな曲になってしまってます。
(これは『ミュトス』で挽回したからまぁいいのかな)
あまりいじくりまわさず、単純に音質あげて収録でもいいのになと思ってしまう。
それでも逆に良くなってるのもたくさんありました。
ゼロ4の『Falling Down』とか、『Neo Arcadia II』とか、まるで絵が現実に飛び出してきたかのような、音が具現化したイメージ。
挙げだしたらきりがなくなるくらい。

そしてドラマパートもあって、「物語の裏ではこんなことがあった」と、あまりストーリーが語られることがないメインを補完する形で構成されています。
ドラマのバイルの声優が大塚周夫さんというのもまた……。


さらにリマスターのなかには、歌を付けたものもあってロクゼロ2,3,4のEDがそれぞれ元になっています。
ロクゼロ2の『Clover』、ロクゼロ3の『Everlasting』は、ゼロが孤独な戦いの中での心情を表した歌なのに対し、ロクゼロ4の『Freesia』はシエルの想いを歌ったもの。
原曲は各シリーズのOPステージ、それがED曲にアレンジされて、さらに今回の歌になっています。
OPステージでの印象が強い故にボーカル入りでもすんなりと受け入れられる曲です。

聞き比べて気づいたことがあって、それはどちらの歌でも「未来」という言葉がキーワードになって作詞されていること。
ただ、その言葉に対する受け捉え方の違いが面白いです。
偶然なのか狙ったのかは分かりませんがゼロは「未来を自分の手で戦い掴み取る」というような印象を受ける一方、シエルの方はその2つの歌を否定しているような歌詞になっていました。
分かりやすい個所を一部抜きだすとこんな感じ。

■Clover…「抱きしめた今がもしあの夢の続きじゃなくても」
■Everlasting…「今、永遠を知る」

■Freesia…「夢見た日々じゃないならむしろこのままでいいの」
        「永遠はないから少し傍にいて欲しいの」

ゼロは世界を変えることが出来る力を持っている、戦闘用レプリロイド。
本人は意識してなくとも"伝説の"と呼ばれるほどの力を持っていた。
その力があるからこそ、自分を信じる人たちのために自分がやらねばという意志の元、言えるセリフ。

シエルは一人の人間。一人でネオアルカディアに立ち向かうことも難しい。
自分の周りで倒れてゆく仲間たちを見て「こうして戦うことが本当に正しいことなのか」といつも苦しんでいた。
自分で出来ることの限界もあるし、そういった追い詰められた心理的状況から、ゼロとは対比的な歌詞になっているのかもしれません。

一通りクリアしたし、改めてブックレット読み返すと新しい発見があるかも。
オコワ(オフィシャルコンプリートワークス)再販あれば買いたい所。
[PR]
by bank3029 | 2015-01-20 00:33 | 音楽 | Comments(0)

配信日未定

「朧村正」音楽集 変奏ノ幕

朧村正のDLC第4弾が配信日未定延期になって辛抱たまらん!のでアレンジサントラを買っちゃいました。
このサントラ自体はずいぶん前に発売したものなので新しくともなんともありません。

それより見てくださいよ、このジャケット絵を。
なんなんですか! いいんですかこれは!
b0046759_2201651.jpg
きわどい

セウトっていうよりこれもうギリギリアウトじゃねえの的な。

朧村正ってわりとこういう描写多いよね。
百姫のももとか、温泉とか。
ぱっと見では古き良き日本の絵を動的な背景にした綺麗な画面。
そして剣戟アクションっていうからホイホイ買って、いざプレイしてみると「あれこんなゲームだったの」っていうような戸惑いが最初はありました。
オーディンスフィアでは演劇のような見せ方であまりそういう要素が付け入る隙は見られませんでしたが、昔の日本っていうと春画なんてあるわけだしそういう要素を取り込んだってことでしょうか。
直接的な描写はないのでチラリズムとでも言ったところかな…。
まあ温泉なんていったらしょうがないよね。

というかなんでAmazonとかのレビューじゃ不自然なくらい誰もジャケットに突込みがないの?
これ見たら思わず反応せずにはいられないと思うんですけど…。


で、このアレンジCDには、原曲をアレンジした楽曲だけでなく、本編でボツとなったものも収録されています。
その中のうちの一つに「落花繽紛(らっかひんぷん)」があります。
これがDLC第4弾のPVで使われている曲で、気になるので辛抱溜まらず買ったということ。

肝心の楽曲については原曲から正統にアレンジしたものから、ガラッと雰囲気変わったものまで様々。
賛否分かれるといえば「雪月風花」でしょうかね。
日本の伝統的な楽器の要素が薄れてピアノやシンセが取り込まれたジャズアレンジとなっています。テンポもだいぶ落ちて、一瞬同じ曲とは分からないぐらい。
小刻みで激しく入り乱れる三味線の上に、穏やかな笛の音のメロディーが流れる原曲をイメージしていたら肩透かしを食らうかもしれません。
こうは言ってますが、新しい面が見られる雪月風花としては個人的には好き。

そして目的だった「落花繽紛」です。
ちなみにこの曲はPVのとはちょっと違っている部分があります。(サントラが先に発売)
サントラ版に比べてPV版は全体的に三味線が入り、それに合わせてベースのメロディーも変更されている様子です。
それと曲の構成も少し変わっています。原曲のほうが1曲が長く、PV版にはないフレーズも多数あります。
後から公開されたPV版は、より戦闘を意識した作りになっていると思います。
猫缶の重松戦の曲に習ってちょっとラスボスらしく激しさを反映させたという勝手な想像。

全体的に、ゲーム中の曲単品より聞きやすくなっていると感じました。
ゲームでは阿、吽の2つに分けて戦闘時、非戦闘時が(まるでPSOのように)シームレスに切り替わるようになっています。
ですので、2つがどこで切り替わっても違和感ないような作りになっているもはもちろんのこと、むしろその切り替わることで一つの曲にさえなりうるようになっています。
だから1曲だけを聴くと終わるまでずっと激しかったりします。そりゃまぁそうなんですけど。
それに比べてこのアレンジサントラは阿吽含めてうまく1曲にまとめられていると思います。
原曲は原曲で良いところもあるし、アレンジが強いものもありますが聴いてみる価値はある。


ところでDLC第4弾の『鬼娘』は一体いつになったら配信されるのでしょう?
>ゲーム内における遊郭の表現について問題があったため

これがどの程度の修正になるんだろう。
表現に問題にありということは、背景イラストや会話の修正はあるとして、会話を直したら声優のセリフも再収録しなおして、さらには会話を直すにはストーリー自体を変えなければならないという、根本的な部分にまで影響しちゃったりして……。
形になってたものを崩して一から再構築なんてあまりにもしんどすぎます。
人件費だって掛かるだろうに、延期すればするほどDLする人も存在を忘れたりして減っていくだろうし。

カイジの「我々がその気になれば」のAAが頭をよぎる……。
っていうか1回、時と場所指定してますからね。
[PR]
by bank3029 | 2014-10-05 09:21 | 音楽 | Comments(0)

ラヂオつくば Lu7 まとめ

2014/08/09(金) 24:30~26:00

ちょっと前にLu7がラジオに出演すると話を聞いたので視聴しましたので勝手にまとめ。
聞き取り間違いありかもしれないので参考程度に。
事前に告知をしていた梅垣さんブログにもあったように、栗原さんがよくしゃべってくれています。
ライブのときはあまりしゃべりたがらない感じだったのに。

Lu7のはじまりや、これまでに発売された各アルバムのコンセプトの話が盛り込まれたラジオで、自分の知らなかった一面が色々見えて面白かったです。

【以下続きを読む】
[PR]
by bank3029 | 2014-08-12 20:08 | 音楽 | Comments(0)

4年の歳月を経た4thアルバム発売

Lu7

4thアルバム『Azurite Dance』発売!!!
制作中との発表を受けてからもう2年も経ってしまったようです。
b0046759_13192495.jpg
通販で買ったら微妙にケースに傷ついてしょぼん

これまでのジャケットとは一風変わったイメージになっていますね。
以前は抽象的でありながらそのアルバム全体のイメージを表現したものでしたが、ここにきて実写的な感じになってました。
グリグリ奏でるギターサウンドのビルの合間をシンセが縫って流れるイメージてところでしょうか。

どれも曲調が違っていながらLu7らしいフレーズが混じるのは健在。
シングルの集大成やサントラとは違って、1曲1曲が全く違う趣向でありながらも、全体としてはとてもきれいにまとまっていて気持ちが良い。
ひとつの音楽ジャンルに捕らわれない多彩なリズムで面白い。
1曲目『Azurite Dance』でLu7が再び帰ってきたと一気に印象付けられます。シンセとギターが奏でるメロディアスな音色は、3rdの『Bonito』に通じるものを感じます。
そして以前のライブで聴いた生演奏が、ようやく音源となって収録された『浮遊都市』と『Raw Ore』。
『トキヲコエテソラニカエリ』から『雨の庭』の流れは大詰めなところからさらに静かに攻めてくる流れが好き。
最後に『おかえり』でしんみりとさせてくれるクラリネット。
アルバム全体の曲順や流れって大切なんだなと改めて思いました。


◆ルナリズム : 大事な告知が2つあるぜ!(長文だけど要点は2つ)
レコ発ライブの告知をするのが目標とか、要予習とか、8月は動きがあるとか思わせぶりな記述が幾度か出てもしやとおもったら来ました。

これは…

いくしかねぇ!!
[PR]
by bank3029 | 2014-08-05 00:02 | 音楽 | Comments(0)

ヌイミ・コレクション

ファンタシースター ミュージックコレクション DISC10

CDBOXのラストとなるのはPSUのイルミナス版です。
パッケージ自体はPSPoのものですけどね。このときから奥に構えるボスにプレイヤーキャラ4人が挑む構図が恒例になってきます。
b0046759_1716964.jpg
DISC10

そしてようやく、このCDにマザーブレイン戦が入ってきます。
b0046759_17161974.jpg
Habiraoが聴きたくて買ったといってもいいくらい

収録曲等は特に追加もなく。
…PSUを後から始めた人から言わせると、PSUのPPシステムがPSPo2に比べて全く戦略性というか駆け引きがなくて退屈だったのであまり印象にないというのが本音。

こやって並べてパッケージ見るとコスチュームとか(失礼だけど)田舎っぽくて変遷を感じますね。
[PR]
by bank3029 | 2014-02-12 21:01 | 音楽 | Comments(0)


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
リンク
最新のコメント
ちなみに5/25の販売は..
by bank3029 at 20:03
ただいま戻りました!! ..
by bank3029 at 14:47
おかへりヾ(⌒(_*´ω..
by Hound at 21:38
>デジモン愛さん 突っ..
by bank3029 at 23:45
デジモンアドベンチャーt..
by デジモン愛 at 16:30
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧