目の毒



<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


楽曲もシリーズ集大成

ファンタシースターユニバース イルミナスの野望

以前、PSUが終了してしまった思い出にサントラを買ったと書いたことがありました。
そしてハビラオ地区やマザーブレイン戦がない!と嘆いていました。それらの曲は別サントラに収録されていたことが分かってから。

今回はそれを買ったので貼ります。
b0046759_20857100.jpg
ベベヤンの儚げな表情が素敵

イルミナスより追加された新規曲のみを収録したCD。ほぼ1時間ほど。
懐かしのボルワイヤルもこちらに入ってます。
表のジャケット絵はPSPo(ファンタシースターポータブル1作目)のものになっていて、そこにイルミナスのタイトルが書かれている。

海岸ロビー曲の『Paracabana Coast』が意外とよかった。ゲームプレイ中はあんまり気にしなかったんだけど、こんな綺麗な曲だったんですね。
この曲だけ、サントラ限定のアレンジver.も収録されています。
原曲よりもシンセ系を前面に押し出した音色はPSOを彷彿とさせる響き。


こんないくつものCDを買い揃えて、ようやくPSPo2で使われていた楽曲が全て聴けることになりました。
ぷすぽ2で使われたシリーズの曲は以下のようになります。
・PSO
・PSO ep2
PSU
・PSUイルミナスの野望
PSOBB
・PSPo2
PSPo2i

極幻やブルース曲なんかが割となじみ深いと思います。

買ったのにブログに載せていなかったモノもあって不完全です。
過去作は有名どころを掻い摘んで、多少音質を落としているとはいえ、これだけ入っているのはすごい。それだけ歴史の深さを感じられるゲームでした。

と、ここで急にPSPo2の話題を出したのにも理由があって…。
それはまた次回。
[PR]
by bank3029 | 2012-11-28 22:25 | 音楽 | Comments(2)

主人公はほ村

とびだせ どうぶつの森

マイデザイン作ったので並べます。
タッチペンオンリーだとつらいのは変わらず…だけどなんとかなってます。
b0046759_913516.jpg
タイキの服2期ver.と3期ver.も完備

これは我が「めのどく村」の旗になっている、かつて日曜朝6時半から放送していたデジモンクロスウォーズの「チームクロスハート」マークです。
(しかし村メロは『Stand up』なのだった。)
シャウトモンがモデルになっている、OPや進化シーンの背景に登場した紋章。
こうしてみるとこのデザインはまだ改善の余地あり。目の位置を少し内側に寄せて釣り目気味にして、縁の赤色スペースを広げたら良くなりそう。

マイデザイン制作手順。写真の右から左にかけて進んでいます。
1.下書き
2.余分な線を消して整える
3.色を置く
4.影をつけつつ細かく書く
5.完成

元絵があるドットをそのままマイデザインに落とし込むなら、十字キー使えた方がいい。
GC版で遊んでいた時はゲーム画面は全く見ずに、元絵を目でなぞりつつ「右1、下3」と頭で数えながら十字キーを動かしてポチポチ打っていた。
リモコンやタッチペンオンリーだとそれが出来ないから辛い。
強制させるんじゃなくて選択の幅を広げるのは大切。


そしてここで自作した『閃乱カグラ』のマイデザインを紹介
油断も隙もありゃしない。
b0046759_9122264.jpg
スカートの中身は亜空間

・柳生
公式絵とゲーム中のモデルを混ぜ込んだ服。
公式絵では羽織っているものは腰まであるが、ゲームでは背中の中ほどまでなので再現性と見た目重視で背中までにしている。▲の模様はマフラーとマントのを混ぜてます。
見栄え上の関係でボタンの数やスカートのライン数など、色々削っているところもあり。
番傘とセットが基本。
服の左にある絵はおまけ。("おまけがメイン"の意)

・雲雀
特に苦労することなくすんなりできました。半蔵マークが綺麗に見える。
色の系統が少ないからってピンクを使いすぎた感がしないでもない。
ブルマは自前で用意しましょう。

・飛鳥
柳生服と同じ丈なのになぜか胴長に見えてしまう。
脇差を収納しているベルトの表現がちょっと苦しいかも。位置が下すぎたせいか歪んでしまっている。かといってこれ以上上げるとどうも位置が変な気も…。
正面から見たときに、セーターの脇部分の縁が見えるようにしっかり形を取ってます。

・蛇女
こうしてみると服の色が全体的に青みががりすぎな気もする。
白黒ベースで作るとどうもしっくりこなかったので、紺色目指した結果です。
服のサイズは詠さんが基準。

全員に共通することですが…爆乳表現はしておりません…。


今作から主人公の等身が上がったことによってマイデザインが捗る。
初めてキャラを見たときは少し抵抗があったが、服がしっかり見えるようになったのは大きい。むしろ昔のキャラの方に違和感があるほど。
[PR]
by bank3029 | 2012-11-25 10:23 | ゲーム | Comments(4)

【悲報】とび森にも獣道が存在することが判明

とびだせ どうぶつの森

いつも買ってるニンドリ1月号に気になる記述がありました。
b0046759_11193219.jpg
Nintendo DREAM 1月号(vol.225) 付録「できる村長になる手帳」 28pより引用

>はみだす! どうぶつの森
>村はきれいな芝生に覆われているが、いつも同じ場所を通るとだんだんそこの芝生がはげてきて土が露出してしまう。しかし、
>しばらく通行しないように心がけると、だんだんと芝生がよみがえって元の青々とした草原へと生まれ変わる。


ニンドリさん…冗談と言っておくれ…。
開発はプレイヤーが楽しそうに遊んでいる中で、村中の芝生が丸坊主になって季節感皆無の写真を見て何とも思わなかったんだろうか?


確かに若干剥げてる気がしないでもない。
b0046759_1125179.jpg
うっすらとその痕跡が…?

ハゲるマス数の最大値が設定されてるとかして欲しい。いや、そもそもhageるな。
園芸屋のレイジは除草剤と肥料の販売を始めるべき。
…ニンドリ詠み進めると効果は分からないけど"肥料"なるアイテムがあるらしい。
[PR]
by bank3029 | 2012-11-24 11:28 | ゲーム | Comments(0)

怖いもの見たさの羽バルツアー

大合奏!バンドブラザーズDXをやろうの会 その43

メイプル曲第3弾。
ルディブリアム、エルナスに続いて「オルビス」の曲をバンブラで打ち込みました。

メイプルストーリー Shinin' Harbor
ビクトリアアイランドから10分おきに出向する飛行船に乗って、到着するまでの待ち時間に見知らぬ人とワイワイ過ごすのがたまらなく好きだった。
着いたら「オツカレ」の一言でそれぞれ目指すものへ向かって別れていく…。
辿り着く前に羽バルの一撃で死んで町に逆戻りして別れる人もいる、そんな場所。
メイプルやってて感動したことのうちの一つが、羽バルを自力でやっつけたときのこと。
b0046759_2052351.jpg
楽器の構成はエルナスにそっくり

自分で作っておいてなんだけど、いやぁ懐かしいなぁ。
あの時の思い出が鮮明によみがえってくるようです。
ギルド作成所にサブキャラおいといて小遣い稼ぎしたことや、レベル低いうちに実装直後のルイネルに行ってちょっかい出すと残像だしてきて梯子登りきれずに墓ドロとか…あ、あとクリスマスツリーの飾りつけするのにスターフィクシのドロップアイテムが綺麗だからって無駄に持ち歩いたりもした。

<実際に流れる場面>
こちらにあるSSはオルビスの端にある波止場。
あれだけやったのに意外とSSが残ってなくて驚いた。
公式のSS機能を使うとjpgで保存されるのが嫌だったので、「プリントスクリーンからのペイント貼り付けbmp保存という」なんとも手間のかかることやってたからか…。
b0046759_2044682.png
数年前のですが…

この楽曲の中で一番特徴的な、終盤のフルートとピアノの重なる部分がうまくできたと満足しています。それはほんの数秒しかないメロディーなのですが、原曲で妙に印象に残ってたので再現できてよかったと思います。
その反面、よろしくない部分もあります。
良く聞くと分かりますが、クラシックギターの低音がなった時に若干雑音が発生してしまっています。こればかりは仕様なのでどうしようもない。もどかしい。
旧DSのスピーカーの影響か? もともとのバンブラの音源がそうだったのか?
うーむ。


エルナス、オルビスと続けて聴くと楽器の構成がかなり似ていることに気が付きます。
大陸での統一感を出しつつ、雲の上と雪の町と全く違う雰囲気になってしまうものですね。

いつものようにFLOATのバンブラDX→自作曲ページの最下部からご視聴頂けます。
[PR]
by bank3029 | 2012-11-23 21:09 | バンブラ | Comments(0)

悪い夢でも 食べちゃえば平気!

星のカービィWii マスコットフィギュア 20周年スペシャル

星のカービィのマスコットフィギュア第2弾が登場しました。
全5種類。
内訳は、ファイア、アイス、ビーム、マイク、スリープとなっている。20周年だけあってか、コピー能力のチョイスが昔ながらのものになっているように思います。
b0046759_19564048.jpg
謎味ガム入り

相変わらずのこのサイズで飾り甲斐があります。
スリープやビームについているポンポンの部分が、べた塗りでなく微妙に凹凸というか、穴が開いていてこれがなかなか再現度が高い。
しかし、前回のフィギュアシリーズと比べて塗りが雑
塗装がはみ出てる。塗料が撥ねて汚れている。上から塗りなおしたかのような跡がある。
はっきり言って期待はずれでした。
自分が買ったのがたまたまそうだっただけかな。

前回のリーフカービィの帽子が色鮮やかで丁寧に塗られてたのでそれと比べると見劣りします。
b0046759_19572716.jpg
腕組みの全員集合…的な感じの絵にしたかった

小さい写真だと全然わかりませんね…。
このビームカービィのオレンジと赤の部分両方に下手な上塗り跡があります。
スリープカービィには顔面に白い塗料が散ってました。
ファイアとかだとグラデーションっぽいので綺麗かもしれません。
[PR]
by bank3029 | 2012-11-21 20:11 | グッズ | Comments(2)

カグラに秘められた闘志

閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-

7日連続更新の最後を締めくくるはカグラの世界を引き立てるBGMの話。

<チョロQ3との関連性>
初めに書いたようにチョロQ3と同じ作曲者がカグラの曲を担当されています。
そもそもそのチョロQ3の作曲者は誰なのかと言えば、以前ご紹介した「梅垣ルナ」さんに加え、他に3名の方がいました。
そのうちの本山明燮さん、石村睦さんの2名が閃乱カグラの作曲を担当されています。
本山さん…ショートサーキット、秋は夕暮れ等
石村さん…アルペンスキー、冬はつとめて等

印象に残ってる曲で言えばこんなところでしょうか。
石村さんはチョロQ3での作曲数はあまり多くありません。


チョロQの曲は「そこまで聴く前にレースが終わる」ってところまできちんと作りこまれてて、改めて聞くとゲーム中とは違った印象で今でも楽しめる曲。
ジャンル的には"フュージョン"と呼ばれるモノになります。
("プログレ"は梅垣さんの畑だが本人はそう呼ばれるのを実はあまり好いていないという話もライブでありました。)
1998年発売だから…ずいぶん前になっちゃいますね。
そんな10年以上も前の曲でも、その根底に流れるものはカグラにも受け継がれていることを確認することができました。
今日はそこに関する内容です。


<カグラの曲とは>
モダン和なゲーム曲で有名な朧村正では「単に和楽器を鳴らしただけの曲にならないよう、雅楽的な要素を入れた」と言われていた。普通じゃなかなか聞けない音色の和楽器もバンバン入ってて、かつ攻めてくる曲で聴きごたえがあった。
一方カグラは基本的にギター、オケヒ、シンセ、和楽器の構成。
一見これに当てはまっているように思いがちですが、「ただ入れただけ」にならぬよう作品全体を通して方向性が一貫されているので違和感なく、気持ちよく聴くことができます。
b0046759_17461566.jpg
レーベルに似合わず大事なCD

聴いて感じた共通点としては次の3つがあります。
1つ目。
チョロQの曲でも特徴的だったのがギターソロが結構な割合で入ること。「ショートサーキット」や「夏は夜」はゴール後に流れるような位置に挿入されていて、「これは!」と驚いた覚えがあります。
カグラにもやっぱりギターソロがあります。例えば「運命」や「無視する奴らへ」とか、これがあるだけで、とても帰ってきた感じがする。

2つ目。
曲調だけでなく使用されている楽器の音色も似ている。特にシンセサイザーの音は聞いたことがあるぞ、となる懐かしさがいくつかありました。

3つ目。
チョロQ3ではコースごとに全く違った曲、カグラの場合はキャラごとに、一つとして似た曲がないのもまた共通点と言えます。基本的な楽器の構成は同じなのに、いろんなジャンルを取り入れているために、ここまで変化させることができるのかと圧倒されるほどです。


低音でギターが響きシンセがメロディーを引っ張っていく中で、アクセントとなる和楽器が映える。
その和楽器も各キャラごとにある程度種類を決めていて、「このキャラならこれ」と目的を持って使われていました。
半蔵はモチーフとなる和楽器を主に置き、蛇女は和をあまり意識せず激しい曲に、という作曲者のこだわりが伝わってきます。
どれも、聴いてて盛り上がる曲で良い。

ただ後ろで流しっぱなしにするような曲ではないことだけ言っておきます。気分転換する時、これらの曲をかけつつキャラの妄想に浸るのが最適。
というのは冗談で、やはりゲーム曲となるので元ネタとなるキャラの特徴を知っていると、それらと重なる部分が見つけられてより一層楽しめます。
b0046759_1746619.jpg
エクストラも充実

このように作曲者の名前とコメント入りです。
ライナーノーツのごとく、1曲ずつ作曲者の構想が書かれていてかなり細かい。


<楽曲について>
・羨望の眼差し
カグラで一番好きな曲。詠の忍転身前になります。
カッティングとメロディーのシンセがうまく融合しててます。
メロディーのテンションが上げすぎず下げすぎず、一定を保ったままなので聴き心地がいい。

・ひとりでできるもん!
いかにも雲雀らしいキラキラした曲。
音だけでこんなかわいらしい感じが出せるモノなのか。
琴を使っているのもあってチョロQっぽい感じバリバリな曲の1つ。「春はあけぼの」「チャイナ峠」な雰囲気がにじみ出る。

・守るべきもの
このシンセサイザーがいかにもチョロQな音色。これはまさしく「地下水路」。
後半のサビがカッコイイのにあまり聞く機会がない。

挙げだしたら全部の曲に感想を書きかねないほど、どのキャラのテーマ曲も良い。
資料集にもお二人のインタビューが載っているのでより深く知ることができて面白いです。


<シリーズを振り返る>
・前作
カグラの曲が本当にサントラとして出てくれてよかった。
本当にこれは侮れません。
特典のためだけに前作も買ったので、ゲーム内容の比較とかやると面白かったかも。
b0046759_17463176.jpg
せっかくなので余裕があればそのうち

・今作
蛇女の曲は前作で忍転身後のボス曲しかないので、「転身前用に曲をクールダウンさせるのに苦労した」とありました。
ギターは歪みを出したものからカッティングに変更してうまく変化を付けられていると思います。
そんな今作のゲームはまだやりきれていない要素が残っています。
現状は下の写真の通り。キャラレベルを全員50にして最難関任務を早いうちに陰乱でクリアしておきたい…とは計画しているものの。
b0046759_17462973.jpg
森が発売してしまった後でモチベが続くかどうか

・次回作
さらに次のカグラのPV。
ここで注目すべきは映像ではなく、何と言っても曲です。
(PV序盤の全裸と、柳生ちゃんの邪気眼に目が行きそうにるのは堪えて!)

『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』 PV第1弾


ここで掛かっている曲は月閃の「雪泉」のテーマ曲。
クラシックの旋律を取り入れ、それをギターと和楽器でロックにする。
カグラの基本を押さえつつまた新しい一面が見られそうで曲にもとても期待しています。


<おまけ>
ゲームのセーブデータは3つまで保存可能となっています。
セーブデータ読み込み時にキャラクターがしゃべってくれるんだけど、これは毎回「最後にプレイしたキャラ」になります。セーブデータの絵になっているキャラなのでここだと詠。
それを固定する方法がありました。(攻略Wikiより引用)
セーブデータの一番下のデータを参照してキャラ判定しているらしく、このように3番目に新たにデータを作ると、1番目のデータのキャラではなく3番目のキャラがしゃべります。
b0046759_17462841.jpg
ボイスの優先順位は下から

要するに最後に柳生ちゃんを使って保存したデータを3番目に持ってくれば、毎回柳生ちゃんがお出迎えしてくれるのです!!
なんという嬉しい仕様なのでしょう。
といっても、「決めた」と「やめておこう」の一言しかないのでそこまでする必要も大してないですね。
やりましたけど。

詠といえば…こんなこともありました。
ネカフェ限定の投票。その内容は『おしりマウスパッド争奪戦』。
もはや名目に疑問を持つことさえなくなった。
◆DSゲームカフェ : 閃乱カグラ
◆DSゲームカフェ : 閃乱カグラ 結果発表
ゑ?
やぎゅちゃんの投票数が!! む、無念…。
(組織票は)消え去れ!


<終わりに>
これまで7回更新してきました記事はいかがだったでしょうか。
閃乱カグラというゲームを、ゲームの出来や3D機能、書籍にBGMと様々な角度から、自分の感じた魅力を前面に出しきってみました。
途中色々とアレな絵や表現も出てきて壊れ気味だったのはごめんなさい。
好きになってしまったものはしょうがない。
これまでにない文字量で頑張って毎日ブログを更新できたのもそれを燃料にしたおかげ。
ここでカグラの記事は終わりますが、また機会があればぽつぽつ書きたい。
とりあえず「今まで写真だけ取って誰にも言えない状況」によって溜まっていたうっぷんが思いっきり晴らせたので満足しました。
柳生ちゃんはかわいい。

最後まで読んで下さった人に(誤解と共に)この想いが伝われば"任務達成"です。
[PR]
by bank3029 | 2012-11-18 13:27 | 音楽 | Comments(2)

ヒバコン

閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-

3DSには「すれ違いMii広場」というものがあります。
3DSを所持する人同士がすれ違うと勝手に通信が行われ、自分の設定したMiiがプロフィール情報を持って相手と交換されるソフト。
この時、相手に伝わる項目の中に"さいごにあそんだゲーム"なるものが存在しています。

ここまで書けばお分かりかと思います。
そう、「閃乱カグラ」を刺したまま堂々とすれ違い通信していました。
プレイ開始1週間後から今日まで。
(中途半端に1週間後というのは恐怖を乗り越えた証。)

しかもその時のコメントが「じゃあぼくは柳生ちゃん!!」
あきれてものも言えなくなるようなコメントですね。恥はソフトと引き換えに捨てた。

そんな調子で数週間が過ぎたある日、個別コメントをくれる人が現れました。
b0046759_9252936.jpg
それは渋すぎる

なんかもう、ツッコミありがとうございます。
その間、一度も他の"カグラー"を見ることはなかったので、報われた気がしました。

ちなみに表示されるカグラのソフトアイコンは「鷹」の絵なので、知らない人がここだけ見ると、かなり硬派なイメージをされるかもしれません。
b0046759_13172597.jpg
カモフラージュなんてことはないです

内容はあんななのに、このギャップが面白い。


<柳生ちゃんとは>
善忍校、半蔵学院の1年生。
寒がりなのかマフラーを巻いてる口数が少なく冷静な番傘少女。
「(本人曰く)死んだ妹にそっくり」だという雲雀を見ると鼻血を出す。
一人称が「オレ」なので初めて見たときは「そういうキャラかこの子は」と特に興味も示さなかったのに、気が付けばカグラの中で一番好きなキャラになっていました。

以下、ハイパー柳生ちゃんタイム。
b0046759_9335179.jpg
アクセサリーはウサミミ

Burstでは着られる衣装が増えているので、公式書き下ろしノベルにある衣装も再現可能。
水着を「ぶいぶいバニー」、忍装束を「ポップアップメイド」で完全体になれます。
でも柳生ちゃんはデフォルトの忍装束が一番好きです。
前の記事の"攻略本ページ"や"ラグの影響"の写真で柳生ちゃんだったのもそのためです。

こんな柳生ちゃんについて、キャラの体型をモデルでもちゃんと表してるのに地味に感動した覚えがあります。
柳生ちゃんは「お腹周りが気になる」設定となっています。
ゲーム中で実際にそのような描写がされるようなことは全く無いにもかかわらず、キャラモデルを見るとしっかり再現されているではないか!!
b0046759_9334930.jpg
風雲蛇女城での1コマ

この…微妙な凹凸のあるお腹の部分…たまりませんね!
すごいですね! プニプニですね!
他のキャラにはないのになぜ柳生ちゃんだけにあるのかと言えば理由はそれしかありません。

こんな感じでキャラごとにしっかり作りこまれています。
また、このようにキャラごとに体型が異なっているためか、それぞれにあわせた衣装が個別に用意されています。
例えば同じ「体操着」でもブルマもいればジャージの人もいる。同じモチーフでも全部デザインが違う事と、キャラの性格も考慮したチョイスなのもあり、すごい力の入れようです。
一見すると衣装の数が少ないように見えるものの、キャラごとに異なる服になっているので意外とその種類は豊富。
着まわせない理由も、モデルが違うからなのかもしれません。


柳生ちゃんは寡黙でありながら、内に己をしっかり持っていて、雲雀のこととなると居ても立っても居られない子。助けたつもりでも逆に当たられたりしてうまく表現できないところがかわいらしい。
性格とは裏腹に、服装はピンクのひらひらとか赤いスカートとかはいてて女の子らしい一面もあるのが魅力的。
それなのにフィギュアは一人だけ水着であんまり凝ってないし、マウスパッド系統も一人だけまだ出てないし、どうしてなのか。
…と、書き出したらキリがないしそれだけの内容だとあまりにも自分勝手な記事になってしまうので、もうちょっとマシなことを書いておきます。

ゲームとしての柳生ちゃんはかなり扱いやすいキャラクターになっています。
主な特徴はイカの通り。
・遠距離攻撃が可能
・通常攻撃の範囲が広いので複数の敵を巻き込みやすい
・連続ヒットする技が多いので連閃稼ぎがたやすくレベルが上がりやすい
・秘伝忍法はYX空中どれも使いやすい
・かわいい
・雲雀が好き
・デフォルトの忍装束が破壊された(時の反応と)状態が良い

逆に個人的にはかつ姉が扱いにくかったです。
足具による攻撃の範囲が狭いのと、攻撃時に前進する距離が長いのでどうも攻撃をスカったりしやすい。
同じように雲雀も体術キャラでそのままだとツライが、彼女には背中側まで判定のあるぽかぽかパンチとジャンプ手裏剣があるので案外どうにでもなる。

b0046759_9335512.jpg
ふーふーするといいことがあるぞ!

あっこれは確かヒバリだtt…。
[PR]
by bank3029 | 2012-11-17 14:54 | ゲーム | Comments(2)

完全クリアへの原動力

閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-

公式パーフェクトバイブル+イラスト集。
1冊2300円とちょっと高めですが、確実にその値段に見合った内容があります。
b0046759_23102573.jpg
右端のはエビテン限定クリアファイル

攻略本と設定資料なんて2つがひとまとめになった本で、これまでにまともな本を見たことがありませんでした。最近の具体例を挙げると、ファンタシースターポータブル2インフィニティの本。
PSPo2iの攻略本では「絵がほんのおまけ」という扱いで、それを目当てに買うにはあまりにも貧弱だったため、結局手が出ずじまいでした。

しかしカグラは違っていて、本の側面を見ると大きく2つに分かれた紙の色が見えるように、攻略ページとイラストページが半々となっています。
こういう形があるべき本来の姿だろうと感心する。
どちらもメインと言っても問題がないほど充実しています。

レビューでも書いたように、カグラは基本的に本能のままボタン押して殴ってれば終わるのでそれほど攻略が必要になるものではありません。
この本はそこが分かっているのか、任務攻略に関しては要点をおさえて簡潔に書くにとどめていて、それ以外のデータページのボリュームが結構あります。
ゲーム中には明かされないキャラクターの技名やプロフィール、ステータスや各種設定値などの非表示項目がかなり詳細に記載されていて、読んでて興味が湧く作りになっています。
b0046759_23104851.jpg
キャラごとの技詳細ページ

…一か所、詠の身長が前作で160cmだったのに今回の攻略本では166cmと急に伸びたのは気になる。誤植? それとも気まぐれ設定の影響?


後半からのイラスト集は、ゲーム中に使われたイベント絵や、販促の絵が大きめサイズで1つずつ掲載されています。さらに各キャラの衣装グラフィックも設定イラストと共に掲載されていて非の打ちどころがない。
だいたい1ページに1つの絵という配分なので、かなりゆとりある大きさで非常に見やすい。
前作の攻略本ではせっかくのイベント絵が細々としていたのでこれは嬉しい改善。
b0046759_2311057.jpg
左が前作、右が今作のイラスト比較

写真を見ると一目瞭然。DSの画面とほとんど変わらないサイズでちりばめられていた前作のイラストが、今作では1ページまるごとですよ!
前回紹介した初回特典について来たイラストもこちらでよりビッグなサイズで見られます。
特典の方にあるキャラの設定資料っぽい下絵もこちらには載っていますが、数が多いのでどうしても一つ一つは小さ目。
さらに特典の方にしか「どういうコンセプトでそのような設定になったか」が載っていないので、あえて言うとすればそこは代用が効かないかもしれません。

この攻略本に限っては満足度が高く、買って後悔のないものでした。


…で、残念なことにここで終わりではありません。
その攻略本にはこれまた『爆乳しおり』とかいうわけのわからんもんがおまけで付いていたりします。
それで本を挟むらしいです。清々しいほど飛びぬけてますね。
もうこの発想についていける自信がありません。

…おまけのしおりは、面白いとは思うけど実用には向かなさそう…。
実は開封してません。眺めるだけで勘弁してください。
それについてはここより詳しいのがあるので……興味がありましたらこちらをご覧ください。
オススメはしません。

◆ニコニコVIP2ch : 爆乳しおり使いにくすぎワロタwwwwwwwwwwwww



ここから下は攻略本以外の書籍紹介です。

<アンソロジーコミック>
1冊約800円。
前作(-AFTER SCHOOL-)と今作(マジキュー4コマ)でそれぞれ1冊ずつ発売された4コマ漫画。
正確に言うと同じシリーズではありません。なので本のサイズが違ったりしてます。
b0046759_23111419.jpg
あまりにもストレートすぎる帯

アンソロジーといえば、昔「マリオ64」や「ポケモン」の漫画を持ってたのが懐かしい。
絵の好き嫌いは当然として、キャラのイメージがなんか違うってのと、そういう捉え方もあったのかと楽しめたのが半々ぐらいでした。
『からあげ太郎』さんとか割と好きかな。


『閃乱カグラ -少女達の真影- 』ビジュアルファンブック
1冊1800円。
とらのあな専売の本。カグライラスト展で先行販売されたものが虎にきて、発売直後は即売切れで難民続出…。そして運よくそれを逃れた自分だったが、後に普通に買えるようになったのだった。
b0046759_23133078.jpg
表紙はキャラデザの人

各イラストレーターが書いた絵を詰め合わせた本です。公式同人誌なるものとはまた別モノ。
1キャラごとにイラストが4,5ページの配分で、全10キャラ。忍装束を身に付けた状態でのイラスト集となっています。
公式絵が見たければ無難に攻略本にしておきましょう。


◆ファミ通コミッククリア : 閃乱えんじ きょにゅう組
ファミ通にて公開されているweb漫画。
1話のウトウトしてるところはかわいい。


アニメについてはあまり興味がないので省略します。
これ以外にもまだ出ていますが、可能な範囲でこんなのもあるよと紹介をしてみました。
みんなも購乳しよう!
[PR]
by bank3029 | 2012-11-16 22:30 | グッズ | Comments(2)

秘密と極秘、2つのお山

閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-

閃乱カグラというゲームには、初回特典としてオリジナルサウンドトラックとドラマCDが封入されている冊子がオマケで付いていました。
個人的に、実はこれが最重要アイテムとなります。

おっぱいゲーと言われるモノからの想像をはるかに超えたBGMに衝撃を受けたのと、カグラのサントラは発売されていないからです。
一応ゲーム内のエクストラコンテンツから自由に曲は聴けるけど、やっぱりCD音質で聞きたい。

b0046759_238529.jpg
今作のおまけは右側の未来ちゃん

ゲームで使われた全31曲をほぼ1ループで57分収録。
おまけというにはあまりにも豪華すぎる特典。よくあるテーマ曲だけをちょこっとCDに入れたものとは大違いですね。
唯一収録されていないと言ったらタイトル画面で流れる曲ぐらいか。
このサントラは2ループ目に入ったところから20秒後辺りでフェードアウトして終わりという収録のされ方となっています。
今回も安易に「2ループ必須」なんてオウム返しのように言う…ことは無く、よく考えてみれば使用されている曲数が多いのでこの収録方法にも納得がいきます。

各キャラごとにテーマ曲を持っていて、使用しているキャラクターのテーマ曲がステージで流れる感じで使用されています。
そのキャラの忍転身前と後で2曲ずつ。主人公側に5人、ライバルはボス扱いで1曲が5人。
それぞれの曲を足すと、キャラの曲だけで15曲もあることになります。

忍転身前の曲がどれもおよそ1分30秒。転身後の曲が2分30秒。
5人分+ライバル分を足すと27.5分。
そこで、もしこれらを2ループ収録しした場合には、転身前が2分30秒、転身後が4分30秒となる。
先程と同様に足すと57.5分にもなります。主要な戦闘曲だけでほぼ1時間。
自力で2ループ編集にした自分が言うんだから間違いない。
さらに雲雀戦、焔戦、先輩戦やイベント用曲も考えたらおそらく全ての曲を入れることができません。
今回に限ってはこの方法での全曲収録でよかったと思います。

ただ、心配なのが次回作の『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』のこと。
新キャラが10人も一気に追加され、それに忍転身の前後2曲があれば、それだけで20曲になってしまうのでおまけのサントラに入りきるのかちょっとばかり不安です。
それか転身後しかなかったりするのかもしれません。


一方こちらは、シングルで発売されたテーマソングです。
OPとEDの曲は特典CDには『紅蓮の掟目』以外は収録されていないので、こちらから聞くことができます。
b0046759_238319.jpg
片方は裏面が書き下ろしジャケット

『乱れ咲き』
半蔵組の5人が入れ替わりつつ歌う「少女達の真影」のOP。雲雀の目立ちっぷりに注目。
悪くはないんだけど、個人的にキャラが入れ替わりで歌うのは実はあんまり好きじゃなかったりする。悪くはないんだけどなぁ。
各キャラごとにソロでの曲が収録されてたらもっと良かったのに惜しい。

『真影』
他の曲はキャラクターを演じている声優さんが歌っているのに対し、これだけは全く別の人が歌っています。どうやらこの曲でデビューした人らしい。
OP同様に忍としての生き方をテーマとした内容だがしんみりする曲調。

『紅蓮の掟目』
半蔵とは一変して、主人公となった焔ソロの「紅蓮の少女達」のOP。
焔の最終戦戦闘曲『運命 ~忍びの掟~』が元となっている楽曲や、歌詞に蛇女の各キャラ名が仕込んであったりと細かいところも見どころ。
元曲のイメージにそのまま歌詞が付いたようなアツイ曲。

『陽炎』
かげろうって詠むんですかコレ。
ゲーム中では悪忍と善忍の違いってなんだと悩みつつ戦いぬいた彼女らですが、それを乗り越えたうえでの心情を現した歌のように聞こえました。
ラストのイベント絵にピッタリ。


…おまけのサントラそのものについて書いてたら終わってしまった。
冊子の中身や曲自体についてはまたあとで書きます。
[PR]
by bank3029 | 2012-11-15 22:10 | グッズ | Comments(0)

ゾンネスターク

閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-

閃乱カグラではいくつかバグが報告されている。
どれもゲーム進行が出来なくなるほどの重大なものはないものの、敵が湧かなくなって任務中断するしかなくなったという話、未来で特定衣装の組み合わせだとエラーを吐く辺りはよく聞く。
自分はクリアまでに全然そんなことなかったなあと油断してたら、wikiにも書いてないバグが発生したのだった。

◆任務2-08 飛鳥 対 焔
斑鳩で河原のステージをプレイ中のこと。
ステージの最後まで進んで、あとはボスの焔と雑魚敵を秘伝Xのトドメというところで突如発生。
秘伝Xは斬りつけた剣から火の鳥が飛び出していく技。残りHPも少なく蒸発する…はずだったのだが、なぜか宙に浮いたまま動かなくなる敵。
エフェクトも突進したままのが残り続け、画面がフリーズ状態となった。
b0046759_22531591.jpg
3桁連閃数から4桁になって限界突破
b0046759_2253385.jpg
関係ないけどこの技はシャドハ2のカレンを思い出す

みるみる増える連閃数。
鳴り続けるSE。
全く減らない敵の体力。

何故かスタートボタンだけが効く。
この後しばらく放っていても変化がなかったので、スタートボタンから任務中断しました。電源を切らずに済んだのはいいが発生原因がわからないので再現不可でした。
ちなみに連閃数は内部的には9999以上の数字を保持してるらしいです。
(こんなバグよりも強制出撃で戻れなくなって詰むストーリーの方が恐怖心を煽られる。)

こんな感じで実際に体験したバグの一部を紹介しましたが、本来は着ることができないはずの他キャラの忍衣装が着れたりする、プレイヤーにとっては有益なバグも残されていたりします。
忍転身した衣装は、各キャラとそのライバルのみが着ることを許される衣装なので、身内同士で着まわすことができなかったりする。それを解禁したバグが次の動画です。

【閃乱カグラBurst】忍、転身!(特別版)


前作でも秘伝時止めバグなんてありましたし、悪いことばかりじゃないですね。

【おっぱい】閃乱カグラ フリーズバグ検証



話は変わって、今回紹介したこの必殺技の前には、上の動画でも分かるように各キャラがポーズを決めるカットインが入り、それが3D表示に対応しています。
これは、「何か物足りないな」と思ったら3Dスイッチが入ってなかったとなるくらい重要な要素です。
一部飛び出さない子もいるけどな!

この3D表示で唯一残念なのは、蛇女キャラの登場シーンが前作と全く一緒な所。
未来は敵側では「無視なんかさせない」と手を突き出して振りきる動作をするんだけどこれが本来のセリフと全く合っていない。
春花様は纏った白衣を広げる動作をする。これは忍衣装のまま登場する敵側の時は普通なのに、自キャラだと制服の状態のままやっちゃうから変。
舞い殉じるシーンが変わったのが主人公の焔だけなのはもったいない。

あと転身の動作が半蔵組に比べてがちょっと地味かもと思いました。
半蔵ではどのキャラも独自のポーズやアングルでぽぽ~んと変わるのに、蛇女は全員胸部と腰回りの似たような感じの絵ばっかりでしたので。

逆に任務クリアシーンは前作の半蔵キャラよりも凝ったアングルのが多くて満足。
b0046759_2253517.jpg
例えば…こんなのとか

この写真は制服状態なので大したことはありませんが、衣装が変わるだけで破壊力が何倍にもなります。しかもこれに奥行きが出て、さらに動いてるんですよ! ワクワクしますね!
半蔵組は少し離れた位置から最後にちょっと寄るイメージのカメラアングルがほとんどだが、蛇女側はそれぞれが違った回り方をしてて見ごたえがありました。
未来の顔アップとか詠の上から見下ろした感じとかは他になくて新鮮。

それにプラスして、前の記事で言い忘れてたけどこのボイスが豊富なのもいい点。
「わざわざそんな所のも用意してるのか」と突っ込みたくなるくらいパターンが多くて聞いてて面白い。
しかも閃乱属性解禁で陽乱、陰乱でさらにボイスパターンが変わっちゃうんだからすごい。自分は今のところ陰乱での任務攻略で詰むのを恐れてまだMAXにしてないから聞けてません。
戦闘中だけでなく更衣室でのセリフも変わるらしいので期待してます。

いざ! 超と呼ばれる死の美たれ!
[PR]
by bank3029 | 2012-11-14 21:21 | ゲーム | Comments(2)


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
リンク
最新のコメント
ただいま戻りました!! ..
by bank3029 at 14:47
おかへりヾ(⌒(_*´ω..
by Hound at 21:38
>デジモン愛さん 突っ..
by bank3029 at 23:45
デジモンアドベンチャーt..
by デジモン愛 at 16:30
>涼子cさん 今でもめ..
by bank3029 at 13:48
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧