目の毒



<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


カグニーちゃん

閃乱カグラ

「ちくわ」だとか「ダサ私服」の言葉が気になって、この漫画を買ってみた。

閃乱カグラ 紅蓮の蛇1,2巻
b0046759_2225480.jpg
蛇女メインのストーリー

作者はあおいまなぶ先生。
vita版のカグラ「少女達の証明」で、焔紅蓮隊の私服デザインを担当された方でもあります。
焔紅蓮隊の発表当時に「私服ダサすぎ」「もうちょっとどうにかならなかったのか」と思った人もいるかと思いますが、あえてそういうのを狙ったそうな。

ちくわちくわって何のことかと思ったら、この漫画の作者コメントの絵がちくわだったんですね。
どおりで。

この漫画が出た当初は3DS版「少女達の新影」のみ、つまり半蔵側であるあすかちゃんがメインのストーリー。逆にそのライバルに当たる蛇女をメインにしようというのがこの漫画。
しかし元のストーリーもあってないようなものだし…むしろそれ以外のおまけのストーリーの方がキャラを自由に動かせているので面白かったりしました。
[PR]
by bank3029 | 2013-03-28 00:06 | グッズ | Comments(0)

PSO2のために初心者がグラボ増設する話

PSO2

これまで自分は、PCでよく遊んだゲームといえば「ポトリス2」や「メイプルストーリー」といった画面が2Dがメインでした。
それらはだいたいがドット絵でキャラクターや武器が作られたもので、比較的処理も軽く、誰でも気軽にオンラインゲームを遊ぶことができました。

「PSOBB」や「PSU」「LoL」「マインクラフト」等の3Dのゲームもちょこちょこ遊びましたが、このときの環境はノートPC。要求スペックがそれほどでもないものばかりなせいか、それでも特に問題なくプレイできていました。

なのでこれまで生きてきた中で"ゲームをするためにPCを新調する"ということもなく、"インストールさえすればゲームができる"といった認識しか持っていませんでした。
そうして初めて挫折したのがこの「PSO2」でした。

参加したα2テストに使用した機器は、もちろんノートPC。
その結果は以前も書いたとおり、エラー頻出でまともに遊べる状態ではありませんでした。
買ったばかりで比較的新しいから大丈夫だろうというまったく根拠のない自信は、易々と打ち砕かれることになりました。

今回、このPSO2を遊ぶために自分なりに調べ、環境を整えて快適に遊べるにまで至った過程を書いて残しておこうと思います。
簡単に言えばグラボ増設です。なんかの参考になれば。
長いので以下の続きよりご覧下さい。

【続き】
[PR]
by bank3029 | 2013-03-23 15:55 | ごちゃまぜ | Comments(8)

アークス入団

PSO2はじめてました。

vitaの本体購入と同時におまけでついて来たPSO2に意外とはまってしまいました。
キュウキョクノキャラクタークリエイトをしばらく堪能。
b0046759_1526278.jpg
ニューマン♀

自分がいじるとイケメンになってしまい、どうもコレジャナイ感が漂う。
「エステで後で変えればいいし」と思ってキャラクリもそこそこに、さっそくオンラインの世界へ突入!
(それから2時間後、エステでの容姿、体型変更が有料だと知って再度キャラクター作成のところから始まったのだった。)

サインインするときやロード画面がいちいちPSOを周到していて懐かしい。
ロビーの様子もテストの時からだいぶ変わってました。
数日後、昔からPSOBBやPSUでお世話になったコワルスキーさん達と合流。
懐かしむ前に最初の一言目が「背高くね?」だったのは笑った。


PSUとPSPo2のいいところをうまく合体させてて面白い。
フォトンアーツのPP消費形式や個別ドロップ等、PSUでこうだったらいいのにと思ったPSPo2の要素が取り入れられてて、操作感はそれに近い。
ストーリーは今のところ全く分からない(というよりも意味不明で進んでいるのかどうかさえ把握できない)が、戦闘面では楽しめいています。


前々からvita発売だのスケド有料だので騒いでた自分が、それをきっかけに始めたってのがまた何とも情けない話。
ちょっと出遅れた感もあって後悔しました。もう半年ですもんね。

スケドに文句言ってた時の記事

vita版発売で足を引っ張られるんじゃないかと心配した時の記事

それでもテストに参加したけどエラー頻出でとうとうPSO2を諦めたときの記事

そんなこともありましたね。

ID:bank3029
キャラ名:ポリシャス
ship:5

ということで、上のような感じで遊んでいますので、お見かけしたらよろしくお願いいたします。
[PR]
by bank3029 | 2013-03-17 19:49 | PSO2 | Comments(0)

三種のマケン

久しぶりにCD買った。

b0046759_21444258.jpg
全部ゲームサントラ

左から順に『世界樹の迷宮Ⅳ』『Ridge Racer 6』『シャドウハーツFTNW』の3枚。
一番の目当ては何と言ってもシャドウハーツ。
主人公からEDまでのストーリーに賛否両論あるゲームですが、音楽は文句なし。
これまでのシリーズの暗い闇の部分を残しつつ新たな民族楽器も取り入れ、さらに磨きがかかってます。
最初の戦闘曲"Dead Fingers Talk"は衝撃だった。

RidgeRacer6はsanodgに惹かれて購入。
けどそれ以外はどうもパッとしないように感じた。
R4のようなサビの盛り上がりもないのでやや単調気味。

世界樹4は1,2,3と続けて買ってたのでという理由から。
今作から生演奏に切り替わったので、ゲームソフトの初回限定盤のおまけサントラのありがたみがちょっと薄まったかも。
アレンジサントラは毎回、好みの差が結構激しいので買ったり買わなかったりしてる。どうしてもボーカルがちょっと邪魔に感じてしまう。
ゲーム中でもキャラの声はプレイヤーの想像に任せるって言うのもあって違和感が先に来てしまう。
今作はとりあえず様子見で(とか言ってるとそのうち忘れて買わない)。
シャドウハーツにもあるけど、物語の中盤で通常戦闘の曲が変わる演出が好き。


今まで欲しかったけどなかなか買う機会がなかったので、シャドハのことを思い出して勢いで買った。
いつの時代の音楽でも自分にとって特別な曲はいつまでも色あせないものですなあ。
[PR]
by bank3029 | 2013-03-14 22:23 | 音楽 | Comments(0)

渇きの禁断の果実

とびだせ どうぶつの森

ついに念願の、おいしいリンゴがなったぞ!!
b0046759_16293416.jpg
普通のリンゴとは一味違う珍しい果実

今回のどうぶつの森には「おいしいフルーツ」という、その村の特産フルーツの特別版のようなものが存在します。いわゆるレア。
普通のフルーツは手に入れさえすればどの村でも育てることができるのに比べ、このおいしいフルーツはその村の特産でなければ育てることができません。
リンゴが特産の村でオレンジは育てられても、"おいしいオレンジ"は出来ないように。

このおいしいフルーツはゲーム開始時に、たった一つだけ、普通の果実に紛れて生っています。
「なんだこの色違いは! 今までのシリーズで見たことがないぞ!」
と、平穏な森生活において少しだけテンションの上がる瞬間でもあった。

そう、ここで止めていれば。

「ふつうのと何が違うんだろう? おっ"たべる"って選択肢が出るぞ」
「食べたらキャラが顔を染めてやがるぜ」


!!ああっと!!


誰もが経験したであろうこの流れ。
私もそのうちの1人です。(正確に言うと別の村のおいしい系と何も知らずに交換)
おいしいフルーツを食べてしまったが最後、このおいしい系はめったなことでは木に生らず、フルーツ求めて村という村をさ迷い歩くことになります。

やってしまった自分。
気が付いたときにはすでに手遅れ。
「ああぁ!! 大変なことをしてしまったぁああ!!」

それからリンゴ農家に転職し、村の木をすべてリンゴに植え替え、毎日毎日木を揺する日々。
b0046759_16293483.jpg
マイデザインロードは荒廃の一途をたどる

一体どれだけのリンゴを作ればいいのだろう。
村中が回収しきれなくなった真っ赤なリンゴで次第に埋め尽くされていく。「あの時素直に埋めていれば」と過去に縛られ、終わりの見えない作業に愕然としている中で、あるとき村の商店街にデパートが開店した。
確か肥料を木の傍に埋めればおいしいフルーツができると聞いた。
これでこの生活から脱却できる!
そんな期待を込めて、高級ブティックには目もくれずレイジのところへダッシュで向かう。

結果的には肥料は全く効果ありませんでした。
このおいしいリンゴが生ったのも、肥料を埋めていない木からです。
有効利用するために肥料はもっと木の密集しているところに植えていましたから。
おいしい系が必ず出来るどころの話じゃないなこれ。確率すらも上がってないの?
レイジ許さん。


たった一つの希望として芽生えたおいしいリンゴの植林にも成功。
b0046759_16294164.jpg
リンゴ農家引退

こうして長きに渡りリンゴと戦った、村長業務そっちのけの日々は終わった。

どうぶつの森発売日が2012年11月8日。
おいしいリンゴが出来たのが2013年3月2日。
こんなに何か月もかかるものか。

はじめは「そのうちできるだろう」程度にしか考えてなかったのに、一向に出現しないおいしいリンゴの惨状に危機感を持ち、金のオノと金のジョウロを手にしたことをきっかけにリンゴの木埋め尽くしに方向転換。
肥料の効果が実感できないことに苛立ちを覚えつつ、ようやくこの日が来ました。
長かった。

…他の人からもらうという選択肢はなかったのよ。


このおいしいリンゴ記念に、この「めのどく村」の夢番地を載せておきます。
b0046759_16294910.jpg
夢番地は「2000-1291-8029」

村中がリンゴだらけとなっている状態のままで登録しました。
公共事業がほとんどない状態ですので、村づくりの参考には全くなりません。
今のところは「こんなにひどかった」という現状を伝えるためだけの夢番地です。また綺麗に整備が出来たら更新するかも。
(リンゴで力尽きてなければ)

リンゴ一つでここまで苦労することになるとは思いもしなかった。
憧れの綺麗な村づくりという当初の目的からだいぶ逸れて時間も浪費してしまったが、これでようや…く…。
[PR]
by bank3029 | 2013-03-09 17:53 | ゲーム | Comments(0)

ビジュアルスターティングガイド

閃乱カグラ

忘れてはならないのがこちらの雑誌。
発売日と同じ日に発売だったもので、雑誌まるごとカグラの特集になってます。

電撃PlayStation VENUS
1冊1680円。おまけとしてクリアファイル、イヤホンジャック、ゲーム内で使用するDLコードが付いています。それにしてもこの価格はちょっと高すぎる。
b0046759_12531690.jpg
結局このおまけって使い道が限られるから…

60ページ以上にも及ぶ特集の内容は、キャラクターの紹介に1人2ページ。
20人いるからこれだけで相当ですね。
後半からは簡単な攻略と、開発者インタビュー。
b0046759_12532257.jpg
柳生ちゃんを例に

こんな感じでキャラ絵のアップと転身シーンのスクリーンショットがパラパラと載っています。
大した情報は載ってないので、キャラを知らない人が流し読みする程度だとちょうどいいかもしれません。
詳細については公式ガイドブックに期待。

ファミ痛にも載ってるって聞いたからついでに買ってみたのですが、こちらは大したことないので必要性を感じません。
b0046759_12532537.jpg
例の私服

1ページ扉絵で、4ページに各校の大雑把な紹介のみ。
プロダクトコードはついているけど、これも電撃についてる「下着おみくじ用DLCコイン」なので無くても問題ないです。
この雑誌にだけついてる限定武器のコード!とかいうのじゃなくてよかった。


はやくオン対戦行ってみたいけど、とりあえず全キャラ出してからの方が…と思って結局行かず。
しかも、自分の接続環境がなぜかVitaだとNAT3になっていました。
PSPでPSPo2iをやってたときはNAT2で問題なくプレイできていたはずなのに。NAT3だと他人との通信に問題が生じてラグやらなんやらがひどいらしい。
それをNAT2に変更するためにはポート解放だとかなんやらと書いてあったが、怖いので試してないです。
これは他のゲームでもネットで遊べるかど。
[PR]
by bank3029 | 2013-03-06 15:54 | グッズ | Comments(0)

飛び出しはしない続編

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-

vitaを買いました。
b0046759_20571132.jpg
PSO2同梱版

vita買って一番最初に驚いたのが専用メモリーカードの小ささでした。
PSPのメモリースティックをイメージしてただけに、小指の先ほどもないチップのようなサイズのメモリーカードを見たときのギャップが大きかった。

なんでわざわざvitaをこの時期に買ったのかと言えば…。
こいつをやるためだったのだ!!
b0046759_20571670.jpg
にゅうにゅうDXパック

閃乱カグラです。
前作にあたる3DS版では7日間カグラのことについてしか投稿しないほどに、意外とはまったゲームでした。
これのためだけに本体買ってしまった…。
とりあえずゲームの出来のレビューはクリアしてからということで、今日はソフトについて。

ソフトはもちろん限定版の方です。
限定ではパッケージの違い、アレンジサントラCD、にいてんごフィギュア付属となっています。
当日はvita本体だけを買いに行ったら、売り場に出てるカグラのソフトが軒並み「売り切れ」表示になってました。こんな人気あるゲームだったっけ。

せっかくなのでそのフィギュアを開けてみた。
しかし、斑鳩さんの腕がうまく入らない!
b0046759_20572194.jpg
左肩の隙間があるのと、剣の柄が右手で抑えられない

胸の部分がつかえて、どうやってもパッケージのイメージと同じように腕が入らないのだがこれは一体…。
さ、さすが爆乳…と言えばいいんでしょうか…。

b0046759_20572623.jpg
半蔵学院集合!

このフィギュア、出来自体はそれほど褒められたものじゃないなと思う。
特に塗りが雑。塗料跳ねが結構みられます…。
自分のはヒバリのモモ部分に白い塗料がベッタリついてました。目の細かいやすりで撫でるように軽くこすって削ぎ落すしかない感じ。
他の物の中には「台座にうまく入らない」だとかいろいろよろしくない部分があるようです。
そもそもこの「にいてんご」って何なんだろうね。「ねんぷち」とかとあまり違いが分からない…。
柳生ちゃん自体はなかなか良かったのでもうそれだけで満足。


初回限定の冊子についてはまだ未開封です。
サントラとかはゲーム内で聞いてからの方がいいかと思ったので、それまでは取っておいとくつもりです。
ただ、表紙絵は前の未来ちゃんの方がインパクトあって良かった。


…で、ここで終わりではなかった。
以下の写真をご覧ください。
b0046759_2057147.jpg
どうしてこうなった

何故か並んでいる同じ3つのソフト群。
限定版2つに通常版1つ。保存用とかっていうつもりでもないんですが、気が付いたらこんなことに。
自分でもひどいと思う。
はじめに「詠タペストリー」を見て即予約。
その後に両備のケツ!に惹かれて本能のままに予約。
冷静になって考えて、パッケージは20人全員腕組みしてる限定版より、飛鳥と2人で対立してる通常版の方がかっこいいじゃんと思って、せっかくなので「タペストリー付き」予約。

こうして3つのタペストリーが揃ってしまいました。
タペストリーの写真を撮ろうとすると、対象のタペストリーの絵柄以外に部屋の中のいろんなものが写っちゃいそうなので、公開はちょっと無理そうです。

詠タペの破壊力がすごい。何せサイズが120cm。これもう抱き枕でいいんじゃねぇかな。
ソフマップの両備のは思ってたより色が濃い。逆にトレーダーの雪泉のは色がちょっと褪せた色合いになっていました。それらも考えて、色が綺麗に出てる詠さんタペが最強。
…飾るところなんてないんですけどね…。
[PR]
by bank3029 | 2013-03-03 22:07 | ゲーム | Comments(0)

バーバラ様ファンクラブ入会キャンペーン

大合奏!バンドブラザーズDXをやろうの会 その46

値下げしたって聞いたからvitaとやらを買ってきたわ。
それなのに肝心のメモリーカードが売り切れでできないじゃないのよ!
ムキー!! いるものは3DSみたいに最初っから本体に入れておきなさいよね!

今日はヒマしてるあんたたちにプレゼントよ。
とびだせどうぶつの森っていうゲームは知っているかしら。
村に住む動物たちとのコミュニケーションを楽しむ3DSのゲームよ。残念ながら私に出演のオファーは来なかったようだけど。
私より目立ちまくってておもしろくないわ。

そうだわ!
バンブラ最新作を制作中なことだし、このゲームで宣伝すれば大人気マチガイなしね!
そんなワケで、目の毒のしもべにバンブラのマイデザインを作らせたわ。
QRコードを公開してあげるから、これを飾って私のために頑張ってバンブラを宣伝するのよ。

大合奏!バンドブラザーズDXのパッケージ
b0046759_23382692.jpg
なかなか雰囲気出てるじゃない

マンガ・バーバラちゃんをモデルにしたブロマイド
b0046759_23392342.jpg
なによコレ。もっといい写真にしなさいよ!

ゴージャスハイチェアの見た目が気に入って、それを活かしたかっただけの部屋
b0046759_2337504.jpg
ワガママだらけの使用例!!

え? バンブラを意識して楽器を揃えたクラブ風な地下室にしたですって?
ちょっと狭くてキタナイ部屋だけど、まあいいわ。

ここを見てるブラザー&シスターのために用意させたわ。
豪華賞品はないけど、こんな感じで部屋に置いて楽しんでちょうだい。
[PR]
by bank3029 | 2013-03-01 00:13 | バンブラ | Comments(0)


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
リンク
最新のコメント
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧