目の毒



<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


コンセント引っ掛け

PSO2

ACチャージ画面の不具合でなにやらえらいことになっているPSO2。
予定されていたメンテすら行われず、本日中の復旧の目処も立っていないなんて、てんやわんやを見ているとかつてのメイプルストーリーを思い出します。
もはや日常風景となった数時間に及ぶメンテ延長、ロールバックとかを経験してれば、これなんかゲームが出来てるんだからなんてことないようにさえ、感じてしまいます。
そのたびに「掃除のおばちゃんがコンセントに足引っ掛けたな」とか言ってた。
b0046759_18321061.jpg
機能から一向に改善されない状況

ACがチャージ(課金要素)できないだけでゲームプレイには支障がないですしね。
スクラッチ更新直後の不具合で、まさに稼ぎ時だったSEGAには機会損失でかなりイタイことにはなってそうですが…。

前のチャージ分が残ったままだったと、今回の影響を避けた人もいました。
自分もそのうちの一人。

前回、どうしてもグリーンラッピースーツが欲しくて欲しくて期待してたのに、何の足しにもならないAC品が手元に残るだけ。
結局普通にマイショップで買ったほうが早かったという苦い経験がありました。
そのときの残りで、大して興味もなかったのをやってみました。

…あえて結果は出しませんが、たった1回だけでこんなにハズレがなかったのは驚いた。
今回の景品のなかに「P&Tマスコット」というものがあります。
名前だけ見れば何だかわからなくて、手を出しにくいように感じます。これは「パティ アンド ティア マスコット」と読みます。NPCの双子キャラがモチーフになったマスコットです。

腰につけるキーホルダーのようで、なにやらかわいらしいので使ってみました。

ヘイズソーサレスを着用したままで!!
b0046759_18332461.jpg
エステ画面

衣装にデフォルトで付いている、謎の小瓶に干渉しまくってます。
現時点で2.8Mはしてるアクセサリーですが…なんでこんな残念なことに。
(※ただし現在ACチャージ凍結で供給がない状態)

これ、動くたびにプラプラ動いてかわいらしいのですが、この小瓶のせいで何が何だか全くわかりません。
イメージとしては位置がもうちょっと下だと思っていたのですが、まさかこんなピッタリかぶるとは創造していませんでした。
ヘイズソーサレスのコスチューム的に考えてかなりr危険な賭けでした。

エステを出るともっとひどかった。
b0046759_18323131.jpg
なんか君写真と違わない?

さらにずれて、顔が常に隠れました。
テクをチャージした状態だと腰の真横になるのでようやくわかる感じ。
高い割りにこの服だと目立たなくて地味で、つけててもそんな変わんないような気がしてならない。
こりゃあもう…どっちか脱ぐしかない。

「X&Eマスコット」とか「O&Mマスコット」とか出てもP&Tを超えることはないと思う。
えっとリサchangは…。


<おまけ>
記事かいてるうちにメンテ時間が決まってました。
◆PSO2 : メンテナンス
深夜2時とか…社員お疲れ様です。(正しい意味で)
[PR]
by bank3029 | 2013-05-31 19:00 | PSO2 | Comments(0)

トゥイッター?

とびだせ どうぶつの森グミ(タカラトミーアーツ)

例によっていつものグミでどうぶつの森が発売されました。
全20種類です。
b0046759_21373838.jpg
家具アイコンのはっぱマーク入りグミ

緑なのにソーダ味って…どういうこと?
匂いはいつものパイン味から酸味が消えたようなだけで、いつもとそれほど変わりない。
歯に刺さるような甘ったるさは緩和されてるように思いました。
メロンソーダ的な感じでしょうか?

そして肝心のカードについて。
このシリーズはプラスチックの半透明な素材で出来ていて、その特性を生かしたキラキラ光るカードや透過部分が綺麗なものが今まで作られてきました。
カービィやマリギャラ等のカードを買い漁ったのは私です。

今回はどうぶつの森が対称なので、わりかしおとなしめな配色になっています。
ひとまず4枚買ってみたのですが…。
b0046759_21375031.jpg
たぬきがいる(NGワード)

…あれ?
もしかしてこれって公共施設系のキャラクターしかいない?

数多くいる住民キャラクターから誰が選ばれるのか!?
狭き枠を勝ち取った人気住民キャラは一体…!!
などと期待をしていたら、まさかの公共施設系のキャラで固めてきやがりました。
ということは、唯一のあたりカードはしずえしかいない!


もちろんしずえのねんどろは購入リストに追加済みですよねー。
[PR]
by bank3029 | 2013-05-28 21:52 | グッズ | Comments(0)

エア緊急

PSO2で予告されていた緊急任務が発生しない不具合が発生。

<経緯>
ニコニコ生放送で緊急任務のアンケートがとられる

DF or ホワイトデーは大わらわの2択でホワイトデーになる

画面上部の告知は出るのに、予告の12時になっても緊急任務が受注欄に表示されない

復活しないまま終了

b0046759_0481059.jpg
緊急が表示されない緊急事態

b0046759_048587.jpg
あらぶるクエストカウンター前

b0046759_048830.jpg
"ご迷惑をおけしました"

たのしいきんきゅう おわり


色々とひどいですね。
ホワイトデーのときはレベル低かったから楽しみにしてたのに…。
クリス・ドラール返して!
[PR]
by bank3029 | 2013-05-15 00:52 | PSO2 | Comments(0)

星座を作る

とびだせどうぶつの森 村のほんわか生活どーむ(バンダイ)

実物は全然ほんわかではありません。

どうぶつの森のガチャが出てたので、今度は逃さずやってきました。
1回200円。
良くお土産とかでありそうな、球体の中に水とオブジェが入っていてキラキラと反射する置物。
それの森ver.となります。
b0046759_18153073.jpg
四季とライブハウス、パッケージ絵の計6種類

ガチャものなので、当然水は自分で入れることになります。
球体の下部分にキャップが付いていて、それを外すことで水を入れるようなのですが…。なんだか、中のラメがボロボロ出てきそうな穴が開いてるんですけど大丈夫ですかね。
b0046759_1815041.jpg
かといってこれ以上隙間が狭いと水が入らないと思われる

どうにか水を押し込んだはいい物の、これがイメージと違う仕上がりでした。
ちゃんと製品化されているものであれば、軽く振ると中のラメがぶわ~~と水中に広がるのに、これはラメが底とか天井に固まって、振ってもなんの反応もない。
ピッタリと張り付いてしまっているかのように動きません。
b0046759_1815514.jpg
無意味なラメ

思ってたのと違う…。
しかも、「残念すぎる」と思ってとっとと片付けようと水を抜くと、中のラメがドバドバ流れ出るじゃないですか!
洗面所がいっきに輝き始めたぞ!!
ラメが流れ出ないようにするのも、ザルか何かでこしとるのもめんどくさくなって、もうそのまま流してしまいました。

恐らく、もう2度と使うことは無いでしょう…。
[PR]
by bank3029 | 2013-05-13 00:01 | グッズ | Comments(0)

へっぽこぴーの成長記録

PSO2

vita版発売に合わせてプレイし始め、2ヶ月あまりが過ぎました。
そのメインキャラ「ポリシャス」が、ついにクローンを作るまでに成長を遂げたので、その記念にSSを掲載しようと思います。


プレイ初めた直後の姿。
グラボを載せる前なので画像が少し荒いです。
b0046759_12475242.jpg
帽子がダサいような事を言われ速攻で変えたのはいい思い出

vitaで作ったのとPCで作ったのとでは見栄えが違うからPCで作ったほうがいいといわれるキャラクタークリエイト。
しかしこちらはvitaで作ったものをそのままPCで遊ぶという、本来推奨される順序と真逆のことをしてます。
「PCで見ると顔が想像してたのと違って変…」という人もいるようでしたが、私の場合はそれでもイメージが崩れることなく、自分の思い通りに作成できた満足いく出来となりました。
PSO2のキャラクリってすごい。


プレミアムに入ってメセタが稼げるようになったころ。
b0046759_12483113.jpg
インフィニティにあった「ダンブ・ボンブ」に似ている「アルフライラ」

PSO2ではドロップする通常の武器が3桁価格、落とすメセタに限っては1桁2桁が当たり前で、まともにお金が稼げません。プレイを始めて一番驚いたのがこれだったりします。
着せ替え+おまけの武器堀りなんて言われることもあるゲームなのに、これではいつまで経っても初期服のままです。
プレイ直後にフレンドからの支援を受けるためのトレード解禁がきっかけでプレミアムに入り、マイショップに細々と出品して、初めて自分のメセタで買った服です。


そして現在がこちら。
キャストの幅広いカラーバリエーションとパーツの組み合わせに嫉妬して、なんとか人間キャラでも統一感のある、かつ他にはない個性を出すことは出来ないだろうかと思案した結果です。
b0046759_12484388.jpg
初めてのカラーチェンジパス使用

なかなか個性的な衣装になって大満足です。
「ヘイズソーサレス紅」を髪の色に合わせた黄緑に染めて、服の赤と合わせるように「赤ハチマキ」をつけてます。
最初はメイプルストーリーでもお気に入りで無駄にSTR強化した、魔法使い用服(上)装備「オレンジ色ガラム」に似ていたのでオレンジ色に染めようかと試行錯誤していたのですが、どうもしっくりこないので思い切って黄緑にしました。
エステ詐欺のことが頭をよぎって、エステを出るときは緊張しました。
たったこれだけの事を決めるのに1週間もかかりました。
そうして悩んでいるうちに1Mで買ったヘイズソーサレス紅が、供給もないのに1週間後に半額になってて泣いたこともありましたが、色を染めた出来栄えを見てそんな思いは吹っ飛びました。

かなり目立てていい感じです。
今後はもうずっとこれで行くかもしれません。
そういえば緑と赤の組み合わせって言えば、かの雪の結晶武器を思い出しますね。あんなグロテスクな配色にはならなくてよかったです。


道中で拾ったコモン武器をてきとうに振り回すだけだった初期のころから、アブダクションを成功させ自身のクローンを登録するまでになりました。
なんだか成長を実感します。
b0046759_1248727.jpg
聖櫃をめぐる戦いを彷彿とさせます

クローンの期限は48時間との事。
シップが違う人にこの勇士を見せ付けられなくて残念です。
出会えた方にはもれなくフォトンスフィアを配布していますので、どうぞよろしく。
[PR]
by bank3029 | 2013-05-04 13:31 | PSO2 | Comments(2)

独創の教え

とびだせどうぶつの森 デザインのある暮らし(エンターブレイン)

つい先日ファミ通から発売されたどうぶつの森の本について更新をする。
ただ、こいつを紹介する前に一つ言っておかなければならないことがある。
この本ははっきりいってクソだ。1000円出して読む価値なんて全くありゃしない紙束だって事を。

簡単に言えばこうだ。
「夢見でおk」

どこかで見た覚えのある、誰でも思いつきそうなひねりのない部屋。
村の作りはマイデザインと一つの公共事業を並べただけで統一感のないのもちらほら。
極め付けが、本の半分以上のページを使っているのが家具のリメイクカタログってことだ。
こんなもの誰に需要があるんだ? ニンドリを知らないのか?

ここまで読めばこの本がどれだけうんざりさせる内容なのか想像がつくだろう。
冗談のように思えるかもしれないが残念ながらこれは事実だ。

買ってしまった手前、このまま放り出すのもシャクなのでできる限りこの本がどれだけ出来の悪いものなのかをがんばって書き出して行こうと思う。

まずは表紙だ。
b0046759_1349932.jpg
デザインという名に惑わされるな!!

シンプルな表紙に帯の謳い文句が目に付く。
ここには「オンリーワンな村作りを応援します★」と書かれている。この一言でどれだけの人が期待しただろうか。
この表紙はつるつるした材質ではなく、まるで画用紙のようなゴワついた紙が使われている。
デザインと名乗るだけあり、いっちょまえにそういうとこだけ他の本とは違うことをしたいらしい。

よし、次にページをめくって中を見ていこう。
まず初めにあるのが村役場で行える「公共事業」を使ったページだ。
公共事業にマイデザインをプラスして村の景色を17個紹介している。

ただし、その中はありきたりなものが半分以上を占めている。
「チューリップと風車」「ベンチとレンガ道」「キャンプファイヤと丸太道」。別に本を買ってまで見なきゃいけないようなものが一つも掲載されていないのがこの本のすごいところ。
一番ひどいのがただのレンガ道を敷いただけのかまくら。
かまくらに沿ってレンガのマイデザインをしいただけ。周りには木や花も何もなく、本当にただ敷いただけ。
このページがもはや何の意味があって存在しているのか、私には説明することができない。

オンリーワンってなんだ。


次にプレイヤーの部屋の家具配置のページだ。
こちらはいくらかマシではあるものの、正直言ってわざわざ本にして出す意味が無い。
b0046759_13495956.jpg
左に部屋全体の写真、右に使用した家具の一覧

ここでも例をあげてみよう。
「ゲームセンター」「喫茶店」「スカンジナビアを花柄リメイクしただけの部屋」。
どれも「ゲーム内でシリーズとして設定はされていないけど揃えて並べてみました」というだけで、何の変哲も無いつまらない部屋だ。家具の意外な使い道という目新しい発見がこれといって無い。
探すほうが難しいくらいだ。
あ、街角風景と焼肉屋だけは比較的良かったよ。どうやらこの本には、内容を見た後だと何でも良く思えてくる効果があるらしい。

まともなデザインのページはどこだと探しているうちに、あれあれ、あっという間に終わりに来てしまったぞ。
そう、ここからがこの本が一番ダメだと思う要素の始まりだ。
家具のリメイク図鑑。どうしてこんなものを「デザインのある暮らし」と題した本に載せてしまったのか。
リメイクが「部屋作りの参考」になると思ったなんて言い出さない事を祈るばかりだ。
b0046759_13501946.jpg
購入者に突然叩きつけられる挑戦状

なんてったって、240ページあるうちの86ページ以降から全部、普通の攻略本にあるようなカタログやら花の交配やらの情報しか載っていない。
家具の使い方や村の配置などの参考になる情報は一切無いまま、このカタログページに突入して終わりだ。
QRコード? ああ…。


一体この本を出版してまで何を伝えたかったのか?
帯にある「村づくりを応援」とはどこへ行ってしまったのか?
数多の疑問と不満と、場所をとる鍋敷きだけが手元に残ってしまった。

もう一度繰り返すが、この本に本屋まで行って1000円払って買って見る価値は無い。
どれも『夢見』で、ある程度有名な村を見に行ったほうが遥かにタメになる。
というより本ソフトが発売して半年近く経ったにも関わらず、こんなチンケな内容しか作れなかったのが不思議でしょうがない。夢見の村丸コピペではない分マシだと諦めるしかないだろう。
Amazonでは★5なんて評価だが、自分にとってはもう★をつける事さえめんどくさい、どうでもいい本に成り下がってしまった。

最後まで目を通して、この本が教えてくれたことが一つだけ見つかった。
「人のマネしてないで自分で考えろ。」
[PR]
by bank3029 | 2013-05-01 13:51 | グッズ | Comments(2)


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
リンク
最新のコメント
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧