目の毒



<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


干草相手に正義を説く

忘れそうだったところへ唐突に更新。

以前『ポポロクロイス牧場物語』でナルシアが原作っぽい帽子だと書きました。
それがこの原作です。
b0046759_1141546.jpg
全3巻

元々は新聞で連載していて、それがゲームの元となったと話には聞いたことがありましたが、実際に原作を読んだのはそのずっと後でした。
PSで発売したポポロクロイスシリーズ3作の話がちりばめられた、まさに原作とも呼べるべき存在。
2をやるまではあまり意識しなかったものの、2をやってみるとなるほどと思う箇所がいくつもありました。
ロシモフさんとか、仙人とか、ブルンバブンとか…。
もともとの由来はこんなところにあったんですね。

ポポロシリーズでは2つのトンガリがついた帽子が可愛らしくもありました。
なぜ阿野形の帽子だったのかというのも納得がいく理由が明かされたりしたりもした帽子。
それが原作ではこんな帽子でした。
b0046759_114266.jpg
丸っこい

この形は今度の牧場物語に登場するナルシアがかぶっていたものによく似ていますね。
トンガリ帽子のお嬢さんじゃなくなった理由とか気になるところです。
[PR]
by bank3029 | 2014-10-29 20:54 | グッズ | Comments(0)

スリープカービィの魅力

星のカービィ トリプルデラックス キーボルダーコレクション(タカラトミーアーツ)

星のカービィのキーホルダーが食玩で発売されました!
…のは1か月くらい前の話になってしまいますが。
アップするタイミングを逃してずるずる来てしまいました。

全10種で中に何が入っているかわかるように、箱の上部に番号が書いてあります。
b0046759_22145939.jpg
バンダナさえなければなあ

トリデラといいつつなんでWiiのマホロアがいるんだ!と突っ込みたくなるところですが、この元ネタはトリプルデラックスのおまけとして収録されているドット絵キーホルダーでしょう。
その収集要素としてゲーム中でもステージに散らばったキーホルダーを拾うことになります。
それの再現という事で、本来ならトリデラオリジナルのコピー能力だとかをモチーフにするところへ、過去キャラが平気で出せているわけ。
…うーん、なんかせこい。

一番欲しかった「6 スリープカービィ」どころか、カービィ系が全滅してて、自分が買い求めたときには時すでに遅くマホロアとバンダナワドルディが大量の在庫となって埋め尽くされているのだった。
何件かスーパー回ってもだめで、仕方なしにワドたん買ったよ。
バンダナなければ複数買いというか買占めも辞さない勢いだった無念。

これが意外とサイズがありました。
ここでよく比較に出されるDSのカートリッジ(ソフト)とほぼ同じ大きさです。
なかなか存在感があって良い出来です。
もうちょっと早く気が付いていればスリープカービィが買えただろうに…。
[PR]
by bank3029 | 2014-10-16 22:55 | グッズ | Comments(0)

メインは着せ替えゲー

PSO2 [2014/10/10 追記]

浮上施設が本日実装!

それよりも衝撃だったのが、過去作でも散々「変態」だの「痴女」だの言われてきたあのコスチューム、『ルナプロフェシー』がACスクラッチに登場。

画質も上がってるPSO2で一体どうなることやら…。
(参考として「ルナプロフェシー」で画像検索するとすぐ分かります。)
まるで守る気が微塵も感じられないアーマーはなんなんだと言いたくなるコスですね。

そんなに興味なかったんだけど、買ってみると意外とはまった。
b0046759_23231794.jpg
ルナプロの活用事例

今までの騎士風アクセと組み合わせてみるとこれがすごくまともに見える不思議。
魅せ方次第でどうにでもなるもんだなーと思ったのでした。


[2014/10/10 追記]
いまいち分かりにくいので比較画像を用意したよ!
b0046759_0462395.jpg
命駆

アクセ武器ユニット全部とっぱらったデフォルトの状態。
あかんでしょうこれは…ある意味、丸出しよりひどいよねこれ。
このブログに年齢制限ついてしまう…。(カグラやったのに今更)

こうやって見比べると全く違うコスであるかのようです。
アクセやユニットの組み合わせ、使い方で無限の可能性が見出せるのが面白い。
[PR]
by bank3029 | 2014-10-08 23:27 | PSO2 | Comments(0)

配信日未定

「朧村正」音楽集 変奏ノ幕

朧村正のDLC第4弾が配信日未定延期になって辛抱たまらん!のでアレンジサントラを買っちゃいました。
このサントラ自体はずいぶん前に発売したものなので新しくともなんともありません。

それより見てくださいよ、このジャケット絵を。
なんなんですか! いいんですかこれは!
b0046759_2201651.jpg
きわどい

セウトっていうよりこれもうギリギリアウトじゃねえの的な。

朧村正ってわりとこういう描写多いよね。
百姫のももとか、温泉とか。
ぱっと見では古き良き日本の絵を動的な背景にした綺麗な画面。
そして剣戟アクションっていうからホイホイ買って、いざプレイしてみると「あれこんなゲームだったの」っていうような戸惑いが最初はありました。
オーディンスフィアでは演劇のような見せ方であまりそういう要素が付け入る隙は見られませんでしたが、昔の日本っていうと春画なんてあるわけだしそういう要素を取り込んだってことでしょうか。
直接的な描写はないのでチラリズムとでも言ったところかな…。
まあ温泉なんていったらしょうがないよね。

というかなんでAmazonとかのレビューじゃ不自然なくらい誰もジャケットに突込みがないの?
これ見たら思わず反応せずにはいられないと思うんですけど…。


で、このアレンジCDには、原曲をアレンジした楽曲だけでなく、本編でボツとなったものも収録されています。
その中のうちの一つに「落花繽紛(らっかひんぷん)」があります。
これがDLC第4弾のPVで使われている曲で、気になるので辛抱溜まらず買ったということ。

肝心の楽曲については原曲から正統にアレンジしたものから、ガラッと雰囲気変わったものまで様々。
賛否分かれるといえば「雪月風花」でしょうかね。
日本の伝統的な楽器の要素が薄れてピアノやシンセが取り込まれたジャズアレンジとなっています。テンポもだいぶ落ちて、一瞬同じ曲とは分からないぐらい。
小刻みで激しく入り乱れる三味線の上に、穏やかな笛の音のメロディーが流れる原曲をイメージしていたら肩透かしを食らうかもしれません。
こうは言ってますが、新しい面が見られる雪月風花としては個人的には好き。

そして目的だった「落花繽紛」です。
ちなみにこの曲はPVのとはちょっと違っている部分があります。(サントラが先に発売)
サントラ版に比べてPV版は全体的に三味線が入り、それに合わせてベースのメロディーも変更されている様子です。
それと曲の構成も少し変わっています。原曲のほうが1曲が長く、PV版にはないフレーズも多数あります。
後から公開されたPV版は、より戦闘を意識した作りになっていると思います。
猫缶の重松戦の曲に習ってちょっとラスボスらしく激しさを反映させたという勝手な想像。

全体的に、ゲーム中の曲単品より聞きやすくなっていると感じました。
ゲームでは阿、吽の2つに分けて戦闘時、非戦闘時が(まるでPSOのように)シームレスに切り替わるようになっています。
ですので、2つがどこで切り替わっても違和感ないような作りになっているもはもちろんのこと、むしろその切り替わることで一つの曲にさえなりうるようになっています。
だから1曲だけを聴くと終わるまでずっと激しかったりします。そりゃまぁそうなんですけど。
それに比べてこのアレンジサントラは阿吽含めてうまく1曲にまとめられていると思います。
原曲は原曲で良いところもあるし、アレンジが強いものもありますが聴いてみる価値はある。


ところでDLC第4弾の『鬼娘』は一体いつになったら配信されるのでしょう?
>ゲーム内における遊郭の表現について問題があったため

これがどの程度の修正になるんだろう。
表現に問題にありということは、背景イラストや会話の修正はあるとして、会話を直したら声優のセリフも再収録しなおして、さらには会話を直すにはストーリー自体を変えなければならないという、根本的な部分にまで影響しちゃったりして……。
形になってたものを崩して一から再構築なんてあまりにもしんどすぎます。
人件費だって掛かるだろうに、延期すればするほどDLする人も存在を忘れたりして減っていくだろうし。

カイジの「我々がその気になれば」のAAが頭をよぎる……。
っていうか1回、時と場所指定してますからね。
[PR]
by bank3029 | 2014-10-05 09:21 | 音楽 | Comments(0)


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
リンク
最新のコメント
ちなみに5/25の販売は..
by bank3029 at 20:03
ただいま戻りました!! ..
by bank3029 at 14:47
おかへりヾ(⌒(_*´ω..
by Hound at 21:38
>デジモン愛さん 突っ..
by bank3029 at 23:45
デジモンアドベンチャーt..
by デジモン愛 at 16:30
検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧