目の毒



【ヴァニラウェア】鬼まんじゅうの作り方【朧村正】

朧村正 DLC第4弾

※この記事には料理シーンや飯テロなどの表現が含まれています。

朧村正のダウンロードコンテンツ第4弾が早くも配信日決定!!
朧村正は以前Wii版で発売したゲームで、それが2013年3月にVitaへ移植されていました。
Vita版になって解像度が広がりさらに美麗な映像が楽しめる作品になっています。
さらに、追加DLCとして4つのストーリーが『元禄怪奇譚』としてPS Storeで配信されています。
順次追加とのことでしたが、その最後である4つめの『角隠女地獄』の配信日が2014/8/28と数日前に発表されました。
第2弾から第3弾はちょっと間が空いたようですが、第4弾は前回から1ヶ月ほどでしょうか。

Wii版はプレイしましたが、PSO2ぐらいにしか使ってないPS Vitaを持て余していたので、追加DLCと聞いて再び同じソフトを購乳したのでありました。
この追加DLCは、ストーリー自体は短く5時間程度、ゲーム内でいうと3幕分で終わるのですが、新プレイアブルキャラはもちろん、ストーリーに新規マップ、新ボス、新曲書き下ろしに本編ボス全員と再戦可能と盛りだくさんな内容です。
これがたった500円税込みで買えてしまうのだから驚き。
「追加アイテム1個xxx円」で済ますのとは訳が違うこの力の入れようにただただ感心するばかり。

で、本題はここから。
その第4弾PVがこちらになります。まずはご覧ください。
この追加DLC紹介PVでは、何故か毎回何かしらのパロディネタを仕込むという遊び心溢れる映像になってます。
前回の第3弾は「カムイ伝」だったのですが今回は果たして……。

お料理教室ハジマタ

ゲームの紹介PVだったはずが唐突に切り替わる3分クッキング。
なんだこれは…たまげたなぁ。

そんな理由で鬼まんじゅうを実際に作りました。
鬼まんじゅう調理過程は以下続きより。




「鬼まんじゅう」とはどうやら名古屋の和菓子のようです。
買って食べたことはありますが、実際に作るのは初めてです。
意外と簡単にできるん…っていうかほぼサツマイモで完結してるじゃねーか!
作るしかねぇ!!

PVに習って作りました。

◆材料
さつまいも(皮のまま) 400g
三温糖          100g
薄力粉          100g
白玉粉          30g
水(牛乳、豆乳でも可) 大さじ1~2

三温糖とは砂糖を作る過程で生じる蜜(いわゆる搾りかすのようなもの)を、さらに煮詰めることで出来る不純物の混じった砂糖だそうです。
上白糖よりミネラルが含まれる分、独特の風味が出るそうな。
だけど今回はふつうの砂糖で代用しています。
b0046759_14573286.jpg
材料はこちら

勢いあまって芋を4個も買ってしまいました…。
片手で握れる程度のサイズで1個約180g。旬からずれた芋をお店で見たときは「ちっちゃ」と思ったものですが、これが意外と重量ありました。
4個あるということは、レシピの約2倍の量が出来てしまうことになる。
うーん芋こんなに食えるのか。

この時点で芋の重量を量り、用意する他の材料の量を調整しましょう。

◆レシピ
芋を1cm角に切り、
 5分ほど水にさらしザルにあげる。


皮をそのまま使用しますので、芋は水で丁寧に洗いましょう。
芋を輪切りにした後、縦横とサイコロ状に切ります。
ジャガイモと違って毒があるわけではないので切る必要はないですが、皮で汚い部分や気になるところがあれば、輪切りにした時点で切除しておくと良いです。
アクが出るのでしばらく水に浸けます。
b0046759_1583044.jpg
5分おきます

結構大きめのボウルいっぱいになるほどの量がある、この芋をどうしてくれようか…。

水気を切った芋に三温糖を加えて混ぜ、
 10分おいてから、粉類を加えて混ぜる。
 ※三温糖から出た水はそのまま使用する。


5分水にさらした芋をザルにあけます。
そこまで気にしなくともよさそうですが、念のためキッチンペーパーで水分を取ってからボウルに再び移し替えます。
b0046759_1575595.jpg
ザルで水気切るだけでもよさげ

砂糖を入れて全体に行きわたるように混ぜた後10分おいておきます。
で、この時混ぜるのに使用する道具について、公式では"金棒"を使用していたのですが、残念ながらうちには打撃職がおらず用意できなかったので、代用品の貧弱な"ゴムベラ"にしています。
b0046759_1582079.jpg
公式では金棒推奨

10分待つ間に次の用意をします。
粉を量ります。
薄力粉(小麦粉)と白玉粉は別々にして入れる手順もないので、まとめて量ります。
芋の量から、今回は薄力粉+白玉粉の合計が大体このくらいです。
b0046759_158943.jpg
薄力粉180g + 白玉粉60g

蒸す時に使うキッチンペーパーの用意です。
一辺が8cmとありましたが、ここはもうてきとうです。
引っ張り出して切って、横に3等分して切り分けました。
どれだけできるのか分からないので多めに切ります。
b0046759_1583687.jpg
斬り、咲け

10分たった頃なので先程計量した粉をぶっこんで"金棒"で混ぜます。
この時砂糖を加えたことによって芋の水分がいくらか出てますが特に気にせず放ってきます。
粉がかなり混ざりにくいので、底からすくい上げるようにして混ぜると良いでしょう。
b0046759_1582692.jpg
まだまだ粉っぽい

この時点ではまだ芋と芋がくっついて形になりそうもありません。
まるで酢豚を作るときに小麦粉をまぶした肉のようです。

水を加減しながら混ぜる。
 ※芋と粉の繋ぎになる程度。様子を見ながら。


今回は牛乳にしてみました。この方が味があってよさそうなので。
大さじとありますが、ここでも量らずちょびちょび加えながら混ぜます。
緩くなると取り返しがつかなくなるので慎重に、もしやっちゃったその時は粉を加えれば何とかなるかも。
b0046759_1585527.jpg
大体この程度?

芋がまとまってくれるようになったら完了。
「生地を混ぜすぎて膨らみが悪くなる」なんてことは無いので気が済むまで"金棒"で痛めつけるのも可。

8cm正方形に四角く切ったクッキングシートに生地を乗せ、
 蒸し器に入れて15分程蒸す。
 芋に竹串を刺してみて、火が通っていれば出来上がり。


蒸し器の準備です、水を入れ忘れて空焚きなんてことのないように!
今回は底の深いフライパンを使います。
b0046759_1584015.jpg
水確認

生地を超盛ります。
この時大きいスプーンですくった方がいいかもしれません、自分は手でやりましたが。
隙間に芋ブロックを詰める作業が楽しい。
そうしてモリモリしてできた鬼まんじゅうの元は12個。
b0046759_1585211.jpg
さすがにこれ全部を一人ではとても…

1回で4個蒸せるサイズだったので3回に分けて蒸していきます。
15分待ってから様子を見ます。
b0046759_15125596.jpg
蓋が熱くなります注意

時間が経ったら脇差…じゃなくて竹串で刺してみて、抵抗なく通れば完成。
取り出す時はヘラを使うとやけどの心配なく取り出せます。
b0046759_1513681.jpg
飛燕雀蜂


そんな感じで完成。
b0046759_15135047.jpg
もうできたのかはやい!

このテカテカ具合は白玉粉を入れた効果でしょうか?
生地がもちもちしてなかなかおいしい。
出来立てもいいですが、冷蔵庫に入れて冷えたのもおいしかった。

公式のレシピに沿ってと言いながら"金棒"が用意できなかった代償としてこれでご勘弁を…。
b0046759_15132824.jpg
鬼娘

流石に芋なだけあって、食べた後の重量感がかなりあります。
1食2個が限界っぽい。
お店で買うと1個150円くらい。それに比べて原料を買うと、芋1本100円、白玉粉も100円ちょっと。
手間がかかる分、400円ほどで12個もできてしまうので断然お得ですが、もう芋は当分いらないな!


あっ最後に追加DLC第4弾『鬼娘』も楽しみにしてます。
全部配信完了したあかつきには追加曲分まとめたサントラ発売お願いします。
[PR]
by bank3029 | 2014-08-24 16:42 | ごちゃまぜ
<< エア配信記念セール サボテンマリオ >>


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
リンク
検索
以前の記事
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧