人気ブログランキング |

目の毒



デンノータンテー開業

デジモンストーリー サイバースルゥース

デジモンストーリー系の最新作が発売されました。
最近?発売された3DSのリデジタイズはデジモンワールド系の原点回帰として製作された、どちらかというと育成メインなゲームでしたが、こちらはデジモンストーリーなのでRPGメインとなっています。
機種はPS Vita
b0046759_1481948.jpg
予約数で特典追加のキャンペーンもありました

キャラデザはリデジと同じヤスダスズヒトさん。
リデジの(デコードではない方の)最初の作品がシステムとして少し行き届いて無い部分もあったので、今回もそれほど期待はせずに遊んでみたのですが…。




あれ…これ、もしかするとすんごい面白いかも…!!
デジモンというゲームの主軸の要素は進化退化もあって育てる楽しみはもちろんのこと、その世界観を表現する周辺にも色々凝ったパーツが詰め込まれていると思いました。

何がってもう、最初に目を惹くのがUIのデザイン。
b0046759_1418865.jpg
やっぱり男性キャラがしっくりきます

これ、最初にプレイヤーの分身となる主人公を選ぶ画面です。
このゲームの世界の要となりうるであろう"EDEN"という仮想空間から物語が動き出します。その電脳世界をはじめるにふさわしい画面ではないですか?
メニュー画面も斜めってたりなかなか変わってる。


そして、デジモンという存在との絡み。
リデジも同じように仮想空間に引き込まれた~という話でしたが、それほど現実世界を強く意識させるものではありませんでした。
現実世界のものが不可思議に設置されているデジモンワールドを表してはいましたが、どうしてもその物語の中だけのマップを旅するイメージが強かった。

それに比べて、サイバースルゥースはまずデジモンワールドではありません。現実世界と"EDEN"で構成され、その"EDEN"のなかに存在するハッカーが使うヤバイプログラムがデジモンとなっています。
冒険の拠点も現実世界にある建物で、その二つを自由に行き来してストーリーが進んでいきます。
デジモンがプログラムの存在であることを濃く印象付けていること、各種設定に使われる名称(パーティメモリ、コンバート)等々…妙にリアル感があって心地よい。

それとBGMです。
現実世界では環境音のみで、EDENにログインすることで曲が流れます。
これも現実世界との境界をはっきりさせていてとてもメリハリが効いていますね。
ボーカルが所々に入っているのも特徴でしょうか。特典サントラもついてるんですけど…ノキアのテーマ曲っぽいのが収録されていないショック!!!

テキストも変に説明感がするとかは全くなく、会話から自分との関係性や状況を推測していくように成り立っています。
そのテキストも凝ってて面白いです。
電脳空間ということで、明らかにネットのノリを取り入れてたりしてるのも笑える。
クーロンで一度「w」を使うセリフが出てくるけど、ここは電脳世界でネット上では自分らも使っているし、そういう理由付けがきちんとあるから納得できるし面白い。

キャラデザについて、女性キャラは相変わらずEKB(エロカワボディ)ですね。(このEKBもゲームに登場するセリフ)
今回目つき悪い人多いのにナンデこんな…すごく良いです。すごく。
ノキアとかギャルっぽいんだけど根はそうじゃないとか思わせるところがあってなかなか愛着沸きそう。初期のデジモンがアグモンとカブモンっていうのはもしかして…。

そしてこの人がいました。
b0046759_14253972.jpg
リデジタイズのミレイが再登場

こんな形で現れるとは思いませんでした。
リデジで主人公達は現実世界に帰ったけど、肉体をなくしたためにこの世界に残り続けたミレイがサイバースルゥースのEDENにいる!! 
白猫と黒猫を従えてるのは、エンジェウーモンとレディデビモンを暗示しているのでしょうか?
今回はデジモンの管理や進行の助言をする主人公のサポート役のようですが、ただのファンサービスで登場させたとは思えなくて今後に期待です。

あとデジモン繫がりなのか、クロスウォーズのゼンジロウ役の岸尾だいすけさんが声を当ててるキャラもいますね。アラタだけじゃなくて友達のリョウタもですよね…?


今回に限っては、周りの評判だとか攻略情報だとかを一切絶った状態で、自分が見て体験して感じたことだけでこのゲームを素直に楽しみたいと思いました。
今は電脳探偵となって依頼をこなすついでにデジモンがいたって感じですが、ここからどうデジモンと交わっていくのか非常に楽しみです。
初めて数時間触っただけでどんどん期待が膨らんでいきます。なんだろう、こんなワクワクするゲーム久しぶりな気がします。
by bank3029 | 2015-03-29 19:44 | デジモン
<< 嘘ではなかった毛糸のヨッシー オラクル亜空間航行 >>


グッズ情報やゲーム日記など気ままに更新。好きだったコンテンツが無くなったのでここは廃墟になりました。
カテゴリ
リンク
検索
以前の記事
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧