目の毒



置き去られたこころ

PSO2

昨日の続き。今度はやりがいと達成感がどこからくるものかを考える。
普通のゲームだったらステージクリアやハイスコア、またはアイテム収集を目標にして得るもの。
段階的にお題を攻略していくことでそれが楽しみやモチベーションにも繋がる。

PSO2での達成感といえば、レアアイテム掘りや高難易度クエストへの挑戦といったところか。
b0046759_20582706.jpg




まずレアアイテムについて振り返る。
レア掘りといえば緊急クエストに参加することが必然となっている。
緊急クエスト以外にレアアイテムを取得する手段はほぼ無いと言ってもいいくらい重要な位置づけになっている。
アルチまるグルも過去にはあったが、それも再び廃れてしまったし。

緊急に参加しなければレアを取得する権利すらないため、緊急クエスト中心に物事が動く。
緊急以外にクエストが賑わってないしうま味もないから緊急まですることが無かったり
また季節の常設を周回したくても緊急が来るせいで人がそちらに流れて一時的に中断せざるを得なくなる。
そうして参加させられた緊急ではレアも出る人と出ない人に分けられ、また次の緊急へ。
緊急に束縛される日々。
出ない出ないともがき、最後までしがみついた結果、時間切れ。また次の新しい緊急クエストで同じことの繰り返し。
後日アイテムがばら撒かれて誰でも取れるようになった頃には別の強い武器が用意してあって完全にファッションアイテムと化す。
これでは苦労して手に入れた側もやるせない。

このゲームではレアアイテムを得ることが達成感のすべてとも言える。
出るかもわからないレアを取得するその日を夢見てクエストを周回してまた次へ…。
苦労の末に拾えたと喜べば属性値強化のために、もう一回。
じゃあレアが出なかったら? 経験値と大量のエクスキューブが手元に残り、強化するレアがでないから消化する日もなかなか来ず。
手に入れられないレアへのもどかしさと時限迫る中での焦燥感が募るばかり。


次にクエストについて振り返る。
自身のこだわりある職で高難易度クエストをクリアしたらそれはさぞ気持ちがいいこと。
ハンターを使ってファレグの元で動きを完全に見切るまで修行したり、独極で10ステージクリアを目指したこともあった。
しかし職ごとにできることは違うはずなのに内容はすべて同じ。
結局火力が物を言う世界でごり押しが一番楽。
職業事に求められる課題が違えばやりごたえもあるのに、ただ狭いステージにでかいボスエネミーを詰め込んで
高難易度ですっていうのは違うと思う。難易度調整を放棄しているとしか受け取れない。
おまけにサブマロナーで崩壊していたこともあったし。
めんどくさいことはしたくないというのも人それぞれだし救済措置としてあればいい助かる面もあるから否定はしないけど。
「容易に」だとか「想定外」でどうせブロックされるんでしょ。

一方普通のクエストは12人で敵を片っ端からタコ殴りにして終わり。
前から傾向はあったもののヒーロー登場でさらにそれが加速した。
おまけに拾える武器は特に集める意欲もわかないタクティオ系だったりしてモチベーションが上がらない。
コートエッジ迷彩もラッピースーツミニも拾わせる気ないドロップ率だしこんなの意味がない。

一部クエストではついに死亡回数制限が導入され全然気軽に楽しめなくなってきた。
これは個人的にPSPo2の頃から大嫌いだった。プレイヤー間のトラブルしか生まない。
アイテムが出なくてもクエスト自体が楽しければとも思うが、EP5のメインとして登場したバスタークエストがあれではどうしようもないよ。

通常クエは数の暴力で焦土にして進み、高難易度クエストでは死亡回数カウントで挙句の果てに何の結果も無くて疲れた。
何のために、何が楽しくて追っかけてるんだろうとかふと思った。
[PR]
by bank3029 | 2018-03-19 21:00 | PSO2 | Comments(0)
<< イカ2チョコエッグ 嫉妬に惑う欲望の闇 >>


グッズ情報やゲーム日記など、気ままに更新。PSPo2は「ポリシャス」、バンブラDXは「バンク」で投稿。
カテゴリ
グッズ
ゲーム
PSO2
バンブラ
デジモン
PSPo2
マリカー
メイプル
PSOBB
PSPo2i
お知らせ
ごちゃまぜ
音楽
FF5旅
リンク
最新のコメント
検索
以前の記事
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧